組織・業界団体 のカテゴリーを表示しています

2010年11月12日

福井県内に3つの木材生産組合が相次いで発足


福井県が今年度(平成22年度)から取り組んでいる「コミュニティ林業支援事業」(「林政ニュース」第391号参照)の推進母体となる木材生産組合が県内の3カ所で相次いで発足した。設立されたのは、南西俣木材生産組合(福井市南西俣、小林儀博組合長)、浄土寺木材生産組合(勝山市浄土寺、山田安信組合長)、板垣木材生産組合(今立郡池田町板垣、飯田太和組合長)の3つ。→詳しくは、「林政ニュース」第400号(11月10日発行)でどうぞ。


2010年10月29日

全国から約1,100名が参加し、第27回全国森林組合大会開催


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

全国森林組合(林正博会長)は10月26日に東京都千代田区の九段会館で「第27回全国森林組合大会」を開催した。次期系統運動(国産材の利用拡大と森林・林業再生運動)や「森林・林業再生プラン」の中心的実行者として取り組んでいくことなどを決議した。


2010年9月16日

家庭がメンバーの「津軽ペレットストーブ倶楽部」発足


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木質バイオマス,組織・業界団体 

津軽ペレット協同組合(青森県五所川原市)は、ペレットストーブを使用する家庭をメンバーとする「津軽ペレットストーブ倶楽部」を設立した。国の排出削減プロジェクトに認定されており、同クラブが取得したクレジットを共同実施者の(株)森のいいこと(東京都青梅市)に販売、売却益で津軽地域の森林保全活動を行うことにしている。


2010年9月15日

北と南で連携、下川町森組と南那珂森組が友好協定


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

北海道の下川町森林組合と宮崎県の南那珂森林組合が友好協定を締結した。9月2日に下川町林業総合センターで調印式を行った。地域性や自然環境が異なる北と南の森林組合が連携して新しい取り組みを展開するのが目的。森林組合員及び職員の交流、組合相互の持つ経営・技術等の情報交換などを進めていくことで合意した。


2010年9月13日

栃木県森林整備公社は解散へ、検討会が提言


11:00 AM 更新 カテゴリ: 組織・業界団体 

多額の長期債務を抱えている栃木県森林整備公社のあり方を検討していた県の検討会(座長=中村祐司・宇都宮大学教授)は8月6日、分収林事業を県に移管して早期解散を促す提言書をまとめ、県環境森林部へ提出した。県は、今秋をメドに具体的な対応策を決める。→詳しくは、「林政ニュース」第395号(8月23日発行)でどうぞ。


2010年9月9日

東京の内田洋行新川オフィスビルで「みやざきスギセミナー」開催


宮崎県木材需要拡大推進会議は9月1日に、東京都中央区の(株)内田洋行新川オフィスビルで「みやざきスギセミナー」を開催した。 荒武志朗・県木材利用技術センター木材加工部特別研究員兼副部長、高嶺清二・宮崎スギ乾燥材出荷促進本部会長、木原巌・(有)木童代表取締役――の各氏が最新の取り組み状況などを報告。また、デザインコンペ「杉コレクション2010 in 西都」の最終選考作品10点も紹介された。


2010年8月6日

公共建築物等への木材利用で団結、全国会議開催


6:03 PM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

全国木材利用推進中央協議会(並木瑛夫会長)は7月26日、東京都江東区の木材会館で「平成22年木材利用推進全国会議」を開催した。「公共建築物木材利用促進法」の成立・施行などを追い風に、中央と地方が一丸となった活動を展開することを大会宣言として採択した。


17 / 17« 先頭...101314151617
ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー