組織・業界団体 のカテゴリーを表示しています

2011年5月19日

林道安全協会が一般社団法人への移行方針を決定


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

(社)林道安全協会(小林富士雄会長)は5月12日に東京都内で今年度(平成23年度)の通常総会を開催し、一般社団法人に移行する方針を決定した。今後、新しい代議員による臨時総会で定款変更など所要の手続きを終え、一般社団法人化への申請を行う。


2011年5月13日

県産材大量供給へ、「チームみやざきスギ」が第1回推進本部会議


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材加工・製材,組織・業界団体 

官民一体で宮崎県産材の大ロット安定供給を目指す「チームみやざきスギ」(「林政ニュース」第408号参照)が4月25日に第1回推進本部会議(推進本部長=河野俊嗣・宮崎県知事)を県庁講堂で開催した。会議に先立ち県庁7号館(森林環境部)玄関で木製看板の設置セレモニーが行われた。


2011年5月11日

栄村の住宅再建へ「長野県産認証合板」を供給、覚書を結ぶ


地震による被災で住宅等の再建が必要になっている栄村に合板を確実に届けるため、長野県と同村、同村森林組合、長野県森林組合連合会、長野県木材協同組合連合会、信州木材認証製品センター、林ベニヤ産業(株)の7社は4月26日に覚書を取り交わした。当面、5月中下旬までに3,000枚の合板を供給し、以降も状況をみながら必要量を確保する。


2011年4月28日

国産材製材協会の新会長に佐川広興・協和木材社長


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転,組織・業界団体 

国産材製材協会(会長=豆原義重・院庄林業(株)取締役会長)は4月26日に東京都内で今年度(平成23年度)の通常総会を開催。役員の改選を行い、同協会の発足時から6年間にわたって会長をつとめてきた豆原義重氏が顧問となり、協和木材(株)社長の佐川広興氏が新会長に就任した。


2011年4月6日

森林セラピー基地に津別町と山北町を追加認定


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

特定非営利活動法人森林セラピーソサエティ(今井通子理事長)は、3月24日に開催した第6期審査会で、新たな森林セラピー基地として北海道津別町と神奈川県山北町を認定した。また、第7期基地候補として、富山県上市町など4箇所をノミネートした。なお、第3回森林セラピ-資格検定試験が6月5日(日)に全国各地で開催される。問い合わせは、森林セラピーソサエティ(TEL:03-3288-5591、担当:河野透)へ。


2011年2月25日

栃木県の緑化推進委員会と治山林道協会が12月に合併


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

(社)栃木県緑化推進委員会(荒井憲志理事長)と(社)栃木県治山林道協会(古口達也会長)が合併することを決めた(2月1日に合併契約を締結)。合併は12月をメドに実施。緑化推進委員会が存続法人となり、(社)とちぎ環境・みどり推進機構(仮称)として新発足する。


2011年2月24日

原町発電所にチップを安定供給、福島県木材流通機構が発足


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木質バイオマス,組織・業界団体 

木質チップの大量安定供給を目指す「協同組合福島県木材流通機構」が2月7日に発足した。同機構は、12月から石炭混焼発電を始める東北電力原町発電所へのチップ供給を主要事業に据えた活動を行う。→詳しくは、「林政ニュース」第407号(2月23日発行)でどうぞ。


2011年2月3日

森林組合系統職員を対象に「森林情報管理実践研修」


農林中央金庫は、都道府県森林組合連合会の職員を対象にした「森林情報管理実践研修」を2月9日から10日にかけて、東京都中央区の丸高ビルで行う。全国研修実施後には、全国の各ブロックごとでも森林組合職員向けの研修を実施し、GISやGPS等を効率的に活用するためのスキルアップを目指す。問い合わせは、農林中金広報部(TEL:03-5222-2017、担当:平井・長谷川)へ。


2010年12月8日

日林協、来年度中に一般社団法人への移行目指す


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

(社)日本森林技術協会(廣居忠量理事長)は11月29日に臨時総会を開き、来年度中に「一般社団法人」に移行することを決めた。12月中に内閣総理大臣宛てに移行の認可申請を行う。→詳しくは、「林政ニュース」第402号(12月8日発行)でどうぞ。


2010年11月22日

林道整備に関する予算など緊急要請を決議、林道協会総会


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

日本林道協会(山口俊一会長)は11月16日、都内のルポール麹町で平成22年度通常総会を開催した。総会では、昨年度(平成21年度)事業報告と今年度事業計画について原案どおり承認したほか、追加議案として、国が平成23年度概算要求において林道整備関係予算を大幅に削減したことに対し予算確保を訴える要請を行うことを決めた。なお、同日には、同協会創立60周年記念式典及び治山・林道コンクール表彰式も開催された。


2010年11月19日

大日本山林会が「公益社団法人」に移行


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

社団法人大日本山林会が10月1日付けで「公益社団法人大日本山林会」の認定を内閣総理大臣から受けた。林野庁所管の公益法人で「公益社団法人」へ移行が認められたは初めて。


2010年11月18日

北國銀行が石川県と「企業の森づくり」協定、初の植樹を実施


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

「日本の森を守る地方銀行有志の会」(「林政ニュース」第363号参照)のメンバーである北國銀行は、石川県と7月に「県有林における企業の森づくり活動実施に関する協定書」を締結し、「北國の森」づくりに乗り出している。10月23日には、1回目の活動として石川県森林公園でヤマモミジ等など70本を植樹した。同行は、環境対策への取り組みをCSR推進の柱の一つに位置づけており、今後も植樹活動などを続けていく方針。


2010年11月12日

福井県内に3つの木材生産組合が相次いで発足


福井県が今年度(平成22年度)から取り組んでいる「コミュニティ林業支援事業」(「林政ニュース」第391号参照)の推進母体となる木材生産組合が県内の3カ所で相次いで発足した。設立されたのは、南西俣木材生産組合(福井市南西俣、小林儀博組合長)、浄土寺木材生産組合(勝山市浄土寺、山田安信組合長)、板垣木材生産組合(今立郡池田町板垣、飯田太和組合長)の3つ。→詳しくは、「林政ニュース」第400号(11月10日発行)でどうぞ。


2010年10月29日

全国から約1,100名が参加し、第27回全国森林組合大会開催


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

全国森林組合(林正博会長)は10月26日に東京都千代田区の九段会館で「第27回全国森林組合大会」を開催した。次期系統運動(国産材の利用拡大と森林・林業再生運動)や「森林・林業再生プラン」の中心的実行者として取り組んでいくことなどを決議した。


2010年9月16日

家庭がメンバーの「津軽ペレットストーブ倶楽部」発足


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木質バイオマス,組織・業界団体 

津軽ペレット協同組合(青森県五所川原市)は、ペレットストーブを使用する家庭をメンバーとする「津軽ペレットストーブ倶楽部」を設立した。国の排出削減プロジェクトに認定されており、同クラブが取得したクレジットを共同実施者の(株)森のいいこと(東京都青梅市)に販売、売却益で津軽地域の森林保全活動を行うことにしている。


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー