組織・業界団体 のカテゴリーを表示しています

2011年10月20日

三井ホーム(株)埼玉工場にビオトープ「しあわせのふる里」ができる


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,生物多様性保全,組織・業界団体 

2×4住宅メーカーの三井ホーム(株)(東京都新宿区、生江隆之社長)は、埼玉県の加須市にある同社埼玉工場の敷地内にビオトープ「しあわせのふる里」をつくり、10月17日にオープンセレモニーを行った。地元の原道小学校の5・6年生が招かれ、メダカを放流した。


2011年10月7日

東急不動産グループが「緑をつなぐプロジェクト」を開始


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

東急不動産グループは10月から「緑をつなぐプロジェクト」を開始した。フォレストック協会を
通じて森林所有者に資金支援を行い、年間に約1,000ha相当の森林保全活動をサポートする。詳しくは、こちらを参照。


2011年10月5日

北・中央・南の3組合が友好協定で結ばれる


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

北海道の下川町森林組合と大阪府森林組合が友好組合協定を締結する。両組合はすでに宮崎県の南那珂森林組合と同様の協定を結んでおり、北・中央・南の3組合が提携を深める体制が整う。調印式は10月11日に下川町林業総合センターで行い、翌12日には下川町渓和地区で3組合の友好の森植樹祭が開催される。


2011年9月9日

専務・常務理事候補者を来年5月に公募、国土緑推


国土緑化推進機構は、来年5月をメドに、役員候補者の公募を行う。国から一定額以上の支出等を受けている法人で、同一府省退職者が3代以上連続して役員に就任している場合は、透明性を高める措置を講じるように内閣府から要請されていたため。公募の対象となるポストは、専務理事(1名)と常務理事(2名)。


2011年9月2日

日本森林技術協会の新理事長に加藤鐵夫氏


8月1日付けで一般社団法人に移行した日本森林技術協会(廣居忠量理事長)は9月1日に臨時総会を開き、新しい役員体制を決めた。新理事長には、同協会専務理事で元林野庁長官の加藤鐵夫氏が就任。また、渡辺太一、石塚和裕、高橋俊勝の3氏が業務執行理事に選ばれた。


2011年8月22日

樹種名統一し一覧表作成へ、木材表示推進協議会


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

木材表示推進協議会(岡野健会長、会員89事業体)は8月3日に都内で第7回通常総会を開催した。今年度(平成23年度)事業計画では、樹種・原産地・加工種などを表示するFIPC認証制度の普及に向けたPRの強化などに取り組む方針を確認。また、同じ樹種が国によって違う名称で流通している現状を整理するため、一覧表を作成して統一化を図ることにした。


2011年8月10日

加速化基金の延長・拡充が不可欠、地方林活議連


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,法律・制度・予算,組織・業界団体 

森林・林業・林産業活性化促進地方議員連盟全国連絡会議(早川捷也会長)は8月5日に東京都内で今年度(平成23年度)の定時総会を開催した。早川会長は、冒頭の挨拶で、「森林整備加速化・林業再生基金(3カ年事業)が今年度末で終了することを大変危惧している。継続・拡充することが不可欠」と訴えた。来賓として出席した皆川芳嗣・林野庁長官も「(基金事業は)震災復興にも役立つ。全国的な問題として取り組みたい」と応じた。


2011年7月26日

静岡県木連が「ウッドナレーター・お話の苗木くん」を作成


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

静岡県木材協同組合連合会は、PRパンフレットシリーズの第31弾となる「ウッドナレーター・お話の苗木くん」を作成した。木の香りは人にどんな影響を与えているんだろう?など、「木の語り部」となって木の魅力を伝えるための話題をデータとともに収録している。1部200円(原則100部単位)。問い合わせは、同連合会(TEL:054-252-3168、担当:広報スタッフ、勝山)へ。


2011年7月4日

会員は4,000人弱に減少、一般社団法人へ、日林協が総会


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

(社)日本森林技術協会(廣居忠量理事長)は6月27日に第66回通常総会を開催した。会員数は昨年3月末の約6,000人から4,000人弱に減少。一方、政策提言活動などを強化しており、「森林・林業再生プラン」の実行に関するアンケート調査(「林政ニュース」第415号参照)を実施したことなどが報告された。なお、同協会の一般社団法人への移行申請は、8月1日の予定。


2011年7月1日

ノンJAS合板に「大変憂慮」、日合連が声明


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

日本合板工業組合連合会(井上篤博会長)は6月28日に「東日本大震災に関する会長声明」を出し、JAS偽装合板や非JAS合板などを使用しないよう訴えた。震災復興で南洋材合板や中国産合板の輸入量が増えているが、非JAS製品が混在しており、安心・安全面で「大変憂慮すべき事態」になっているとの認識を表明、「JAS規格に適合した高品質な国産合板(F☆☆☆☆)を使用することが極めて重要」とアピールしている。


2011年6月29日

品質規格の普及と認証制度創設へ、日本木質ペレット協会


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木質バイオマス,組織・業界団体 

一般社団法人日本木質ペレット協会(熊崎実会長)は6月24日に東京都内で今年度の定時総会を開催。昨年度に作成した「木質ペレット品質規格」の周知を図るとともに、「木質ペレット認証制度」の創設を目指す方針を決めた。なお、ペレットの品質規格と認証制度は、NPOペレットクラブも独自に普及活動を進めている(「林政ニュース」第415号参照)。


2011年6月28日

全森連の常務理事に岩田茂樹・前林災防技術管理部長


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転,組織・業界団体 

全国森林組合連合会は6月22日に東京都千代田区のコープビルで第101回通常総会を開催。常務理事の山縣光晶氏が退任し、後任に岩田茂樹氏(前林業・木材製造業労働災害防止協会技術管理部長)が就任した。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第416号、7月6日発行)でお伝えします。


2011年6月23日

ログハウス協会の新会長に中川健一氏


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転,組織・業界団体 

一般社団法人日本ログハウス協会(井戸淳次会長)は6月20日に都内で今年度の通常総会を開催、役員の改選を行い、新会長に岡部(株)常務取締役の中川健一氏(写真左)を選んだ。同協会の前身である全国ログハウス振興協会の時代から25年にわたってログハウス業界を牽引してきた井戸会長(写真右)は顧問に就いた。


2011年6月17日

全国LVL協会が新製品・技術開発の成果を発表


全国LVL協会(松田一郎会長)は6月13日に東京都内で、平成22年度に行った新製品・技術開発に関する研究成果発表会を開催した。3種類のマニュアルを公表し、LVLを中・大規模木造建築物の壁や床など平面材料として利用する可能性や、工事現場と外部を仕切る「仮囲い」に活用できることなどを示した。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第415号、6月22日発行)でお伝えします。


2011年6月14日

10月18日は「ツキ板の日」、PR活動を強化


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

全国天然木化粧合単板工業協同組合連合会は、毎年10月18日を「ツキ板の日」とし、国が展開としている「木づかい運動」と連動してツキ板のPR活動を強化することを決めた。同会が6月7日から9日までツインメッセ静岡で開催した第32回全国優良ツキ板展示大会の場で発表した。


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー