J-FIC News のカテゴリーを表示しています

2017年8月8日

中部日本プレカットの新工場完成、国産材率85%


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材加工・製材 

岐阜県揖斐郡の大野町内に、中部日本プレカットの新工場が完成し、8月から稼働を始めた。使用木材の85%は国産材で、生産した製品は、パワービルダーの秀光ビルドに納める。→詳しくは、「林政ニュース」第562号(8月2日発行)でどうぞ。


8月25~26日のジャパン建材フェアでLVLシンポ開催


8月25日(金)から26日(土)にかけて東京都江東区の東京ビッグサイトで開催される「第38回ジャパン建材フェア」で、LVLの利用拡大に向けたシンポジウム「木のある未来へ」が行われる。8月25日は東京大学生産技術研究所教授の腰原幹雄氏、翌26日は秋田公立美術大学准教授の小杉栄次郎氏(「林政ニュース」第556号参照)と東日本旅客鉄道(株)秋田支社の吉田峰弘氏が講演する。→詳しくは、こちらを参照。


2017年8月7日

小泉進次郎氏が「こども霞が関見学デー」で林業機械実演を視察


自民党の小泉進次郎氏は、8月3日に東京都千代田区霞が関の各省庁で行われた「こども霞が関見学デー」(8月2日・3日に開催)を訪れ、高性能林業機械の実演イベントを視察した。実演で使われているハーベスタを前に、見学に訪れた子供たちと森林で働く林業機械の役割などについて意見を交わした。


8月15~17日「丸の内キッズジャンボリー」で「水の展示会」開催


8月15日(火)から17日(木)まで東京国際フォーラムで開催される「丸の内キッズジャンボリー」の中で、「水の展示会」が行われる。「水の週間」の中央行事として実施されるもので、水にちなんだ実験やミネラルウオーターの「利き水」など親子で楽しめるワークショップが開かれる。→詳しくは、こちらを参照。


2017年8月4日

九州豪雨の被災地へ「山地災害対策緊急展開チーム」を派遣


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,災害・森林被害 

林野庁は、九州北部豪雨災害の早期復旧を目指して、「山地災害対策緊急展開チーム」を編成した。被災地からの要請に応じて、各森林管理局の治山・林道技術者を順次現地に派遣している。→詳しくは、「林政ニュース」第562号(8月2日発行)でどうぞ。


ミス日本の6名が富士山の保全を呼びかけ


静岡森林管理署は7月21・22の両日、「みどりの女神」の野中葵さんを「一日署長」に迎えて、富士山の保全を観光客や登山者に呼びかけるキャンペーン活動を行った。野中さんのほか、「2017ミス日本グランプリ」の高田紫帆さんをはじめ、現役・歴代のミス日本受賞者5名もボランティアとして参加した。


2017年8月3日

森林環境税に都道府県の関与強化を、全国知事会が提言


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,法律・制度・予算 

全国知事会(会長=山田啓二・京都府知事)は、7月27・28日に岩手県盛岡市で「全国知事会議」を開催して、「地方税財源の確保・充実等に関する提言」をまとめ、新税として検討されている森林環境税について、都道府県の関与を強めるよう求めた。市町村の実務遂行能力に懸念を表明し、都道府県が代行できる仕組みの導入などが必要とした。→詳しくは、「林政ニュース」第562号(8月2日発行)でどうぞ。


全国9か所で鳥獣被害対策コーディネーター育成研修


(株)野生動物保護管理事務所は、「鳥獣被害対策コーディネーター等育成研修」を9月から12月にかけて全国9か所で開催する。被害対策の計画策定能力を持つ「鳥獣被害対策コーディネーター」と、現場で指揮をとれる「地域リーダー(森林)」の2つの育成コースがある。参加費無料。研修会場までの交通費や宿泊費は参加者負担。→詳しくは、こちらを参照。


2017年8月2日

規制改革推進会議の農林WGで「林政改革」検討


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,法律・制度・予算 

政府の規制改革推進会議(議長=大田弘子・政策研究大学院大学教授)は、7月20日の会合で「農林」や「水産」など分野別に5つのワーキンググループ(WG)を設置した。農林WGでは「林政改革」について検討する。座長は、明治大学政治経済学部准教授の飯田泰之氏。→詳しくは、「林政ニュース」第562号(8月2日発行)でどうぞ。


7日まで松坂屋名古屋店で「Go! Forest!!~森へ行こう~」開催


松坂屋名古屋店南館1階オルガン広場で、愛知県豊田市の“人と木をつなげるプロジェクト”が主催するイベント「Go! Forest!!~森へ行こう~」が今日(8月2日)から8月7日(月)まで開催される。「森のワークショップ」や「森の遊び場」、「カフェ」などを家族で楽しめ、夏休みの宿題ネタも豊富。→詳しくは、こちらを参照。


2017年8月1日

「林政ニュース」第562号(8月2日発行)ができました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、「林政改革」加速、規制会議にWG設置(「ニュース・フラッシュ」)、「森林を持っていてよかった」と思える時代に(「沖修司・林野庁長官就任会見のポイント」)、「BP材」でA材の需要を広げる工芸社・ハヤタ(「遠藤日雄のルポ&対論」)、「道産材家具」で海外市場を開拓するカンディハウス(「突撃レポート」)、中部日本プレカットの新工場が稼働開始(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第562号の電子版(PDF)は、こちら


林野庁が8月1日付け人事異動を発令


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

林野庁は8月1日付けで人事異動を発令した。本庁計画課施工企画調整室長や中部森林管理局計画保全部長などに動きがあった。

林野庁人事異動(2017(平成29)年8月1日付け)
●林政部
・企画課
課長補佐・企画第2班担当(経営企画課課長補佐・森林環境保護班担当)飯田浩史
・木材産業課
課長補佐・総務班担当(経営課特用林産物安全推進指導官)吉田正輝

●森林整備部
部付(四国森林管理局業務管理官)木村譲
・計画課
施工企画調整室長(王子木材緑化(株)国内営業本部林業部副部長)小暮甲吉
・森林利用課
課長補佐・森林吸収源推進班担当(企画課課長補佐・企画第2班担当)河野孝典
課長補佐・森林環境保全班担当(パラグアイ共和国国家電力公社)中村隆史
課付(木材利用課課長補佐・森林環境保全班担当)長久安佳音

●国有林野部
・業務課
課長補佐・供給企画班担当(東濃森林管理署長)高塚慎司

●北海道森林管理局
森林環境保護技術分析官(網走西部森林管理署長)横山誠二
網走西部森林管理署長(北海道森林管理局総務企画部付)武田祐介

●中部森林管理局
計画保全部長(宮崎森林管理署長)鈴木正勝
東濃森林管理署長(木材産業課課長補佐・総務班担当)秋山広

●四国森林管理局
業務管理官(中部森林管理局計画保全部長)江坂文寿

●九州森林管理局
熊本南部森林管理署長(宮崎北部森林管理署長)工藤孝
宮崎森林管理署長(森林研究・整備機構森林整備センター森林管理部長)飯干好徳
宮崎北部森林管理署長(九州森林管理局総務企画部企画調整課監査官)黒木慶次郎

●退職
(熊本南部森林管理署長)濱田秀一郎


2017年7月31日

森林総研九州支所の実験棟をCLTパネル工法で建て替え


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,住宅・建築,新技術・新製品 

森林総合研究所は、熊本地震(「林政ニュース」第532543号参照)からの復興事業の一環として、九州支所の共同特殊実験棟をCLTパネル工法で建て替える。研究用施設に同工法を採用するのは全国初。実験棟は2階建てで、1階が実験室、2階が書庫などになる。来年(平成30年1月)に竣工する予定。→詳しくは、 こちらを参照。


8月11日に都庁で「第16回聞き書き甲子園研修会」の開会式


「第16回聞き書き甲子園研修会」の開会式が8月11日(金)午後2時から東京都庁・都民ホールで開催される。原島幹典・岐阜森林文化アカデミー教授、木村尚・NPO法人海辺つくり研究会理事、塩野米松・聞き書き甲子園講師(作家)、澁澤寿一氏・聞き書き甲子園実行委員長(NPO法人共存の森ネットワーク理事長)によるトークセッションなどが行われる。定員100名。参加費無料。→詳しくは、こちらを参照。


2017年7月28日

8月8日に日欧EPA交渉大枠合意(林産物関係)の説明会


農林水産省は、大枠合意した日欧EPA交渉(「林政ニュース」第561号参照)の林産物分野に関する説明会を8月8日(火)午後2時から東京都港区の日本消防会館ニッショーホールで開催する。定員は700名程度。申し込み締め切りは、8月4日(金、正午まで)。→詳しくは、こちらを参照。


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー