お知らせ のカテゴリーを表示しています

2014年5月26日

「林政ニュース」第485号(5月28日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、セルロースナノファイバーで1兆円産業へ・産官学でフォーラム(「ニュース・フラッシュ」)、製紙連新会長に進藤清貴・王子HD社長(「中央団体総会シーズンの動き」)、カラマツ・トドマツの供給力を高める北海道森連(「遠藤日雄のルポ&対論」)、きのくに子どもの村学園が南アルプス市に体育館新設(「木造新時代」)、全国初、大分県が木材生産量見通しを公表(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第485号の電子版(PDF)は、こちら


2014年5月12日

「林政ニュース」第484号(5月14日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、合板以外関税撤廃で日豪EPAが大筋合意(「ニュース・フラッシュ」)、国有林の重点事項、皆伐へ舵を切る(「緑風対談」)、稼働4年目に入った「森の合板」が目指すもの (「遠藤日雄のルポ&対論」)、製材ライン拡充・FITで売電、積極投資の二宮木材(「企業探訪」)、北上プライウッドが企業立地協定を締結(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。

★第484号の電子版(PDF)は、こちら


2014年5月1日

【新刊のご案内】『英・中・日林業機械化工学用語辞典』を刊行しました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

林業機械を中心に重要用語を網羅した初の対訳集。日中の研究者が協力してまとめあげた労作です。

書 名:英・中・日林業機械化工学用語辞典
編 者:山脇三平、王月仁
規格等:B5判 667頁 並製 ISBN978-4-88965-237-6
定 価:5,400円(本体価格5,000円+税、送料無料) 
発 行:(株)日本林業調査会
発売日:2014年2月28日

★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


2014年4月25日

【お知らせ】ゴールデンウィーク期間の休業について


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。ゴールデンウィーク期間中の営業日につきまして、日本林業調査会(J-FIC)は4月26日(土)から4月29日(火・祝)まで休業いたします。書籍の発送やメールマガジン(J-FIC WEB NEWS)の配信など通常業務は4月30日(水)から再開いたします(土・日・祝日は休業)。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。


2014年4月22日

「林政ニュース」第483号(4月23日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、森林保険関連法が成立、来年度から総研に(「ニュース・フラッシュ」)、木杭工法に国交省のお墨付き、300万m3へ(「緑風対談」)、定額・全量買取で伸びる渋川県産材センター・下(「遠藤日雄のルポ&対論」)、年30万m3の国産材を一貫生産・真岡で進む壮大な計画(「突撃レポート」)、線路をまたぐ四万十町の木造新庁舎が完成(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第483号の電子版(PDF)は、こちら


2014年4月8日

「林政ニュース」第482号(4月9日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、国産材の輸出額が5年ぶりに前年を上回る(「ニュース・フラッシュ」)、林野庁春の人事解説・主な顔ぶれを追う(「緑風対談」)、定額・全量買取で伸びる渋川県産材センター・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、南相木村に高齢者支援ハウス、村有林を活用(「木造新時代」)、長野県が全国初「森のようちえん」の認定制度(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第482号の電子版(PDF)は、こちら


2014年4月4日

【近刊のご案内】『森林リモートセンシング 第4版』を4月10日に刊行します!


11:45 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊図書『森林リモートセンシング 第4版』を4月10日に刊行します。刊行日(4月10日)までにお申し込みの場合、特別割引価格2,400円(税込み、送料無料)でお届けいたします。
書 名:森林リモートセンシング 第4版 ―基礎から応用まで―
編著者:加藤正人(信州大学教授)
規格等:B5判 400頁 並製 ISBN978-4-88965-238-3
定 価:本体価格3,000円+税(送料無料)
発売日:2014年4月10日

★刊行日(4月10日)までにご予約申し込みの場合、特別割引価格2,400円(税込み、送料無料)でお届けいたします。
★書店ではご予約割引は受け付けておりません。J-FICまで、電話・FAX・電子メールなどで直接お申し込み下さい。
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


2014年4月3日

【本のお知らせ】『行こう「玉手箱の森」』が日本図書館協会の選定図書になりました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

平成25年12月27日に刊行しました『行こう「玉手箱の森」』(矢部三雄著、四六判、並製、240頁、ISBN978-4-88965-235-2)が、社団法人日本図書館協会の選定図書になりました(平成26年3月19日選定)。同書の詳しい内容等は、 こちらをご参照下さい。


2014年3月30日

オンラインショップご利用のお客様へ


5:00 PM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

平素より弊社のオンラインショップ(書籍注文システム)をご利用いただき誠にありがとうございます。
4月1日からの消費増税(5%→8%)に伴う税込価格改定のため、オンラインショップからのご注文受付を3月31日(月)から4月1日(火)までの2日間、一時中止させていただきます。なお、この期間中のご注文は、電話(03-6457-8381)、FAX(03-6457-8382)、電子メール(book@j-fic.com)で受け付けております。電子メールでご注文される場合には、書籍名、冊数、ご住所、お名前、お電話番号を明記ください。
ご利用されるお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご了解のほどをよろしくお願いいたします。


2014年3月29日

【近刊のご案内】『広葉樹の森づくり』を3月31日に刊行します!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊図書『広葉樹の森づくり』を3月31日に刊行します。刊行日(3月31日)までにお申し込みの場合、特別割引価格2,000円(税込み、送料無料)でお届けいたします。(お届けは4月1日以降になりますが、3月31日までにお申し込みいただくと、消費増税(5%→8%)にかかわりなく、2,000円で承ります。

書 名:広葉樹の森づくり
編 者:豪雪地帯林業技術開発協議会
規格等:A5判 306頁 並製 ISBN978-4-88965-236-9
定 価:本体価格2,500円+税(送料無料)
発売日:2014年3月31日

★刊行日(3月31日)までにご予約申し込みの場合、特別割引価格2,000円(税込み、送料無料)でお届けいたします。
★お届けは4月1日以降になりますが、3月31日までにお申し込みいただくと、消費増税(5%→8%)にかかわりなく、2,000円で承ります。
★書店ではご予約割引は受け付けておりません。J-FICまで、電話・FAX・電子メールなどで直接お申し込み下さい。
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


2014年3月24日

「林政ニュース」第481号(3月26日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、森林吸収源の財源確保へ専門チーム始動、オウシュウトウヒも木材ポイントの対象に(「ニュース・フラッシュ」)、青森県六戸町に国内最大のLVL工場(「緑風対談」)、A~D材の安定供給に邁進する岐阜木材NC(「遠藤日雄のルポ&対論」)、ネット+輸出で100年企業へ・木桶の志水木材産業(「突撃レポート」)、福岡市のマンション新築工事に国産材合板(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第481号の電子版(PDF)は、こちら


2014年3月10日

「林政ニュース」第480号(3月12日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、4月から木材利用ポイントの対象に米国産ベイマツ(「ニュース・フラッシュ」)、林業機械はどこまで進化しているか?(「緑風対談」)、茨城を変える!宮の郷木材コンビナート・下「遠藤日雄のルポ&対論」)、秋田県が林業大学校新設へ・北海道・東北で初(「地方のトピックニュース」)、境界画定や不在村者対策はどうすればいい?――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、下記(↓)をご覧下さい。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。


2014年2月24日

「林政ニュース」第479号(2月26日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、森林保険見直しへ法改正3本、移行後の制度・体制固める(「ニュース・フラッシュ」)、木曽谷から「桶・樽復活」を発信、初のサミットに全国から450人(「緑風対談」)、茨城を変える!宮の郷木材コンビナート・上 絶好の立地条件を活かし日立造船がバイオマス発電(「遠藤日雄のルポ&対論」)、八溝材をプレカットしてから台湾へ輸出、今春にモデルハウス(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第479号の電子版(PDF)は、こちら


2014年2月10日

「林政ニュース」第478号(2月12日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、中央レベルで初の国有林材供給検討委員会、システム販売の拡大と局間の格差解消を(「ニュース・フラッシュ」)、三村明夫・林業復活国民会議会長に聞く、産・学・官の輪を広げ、林業を成長産業にする(「インタビュー」)、市町村が切り拓く“新しい林業”の姿・下 協議会・森林組合と三位一体で団地化進める豊田市(「遠藤日雄のルポ&対論」)、セルロースナノファイバーの実用化急ぐ、日本製紙が化学処理法と異業種連携で(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第478号の電子版(PDF)は、こちら


2014年1月28日

「林政ニュース」第477号(1月29日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、CLT建築の計画が続々、高知県が先導(「ニュース・フラッシュ」)、来年度林野予算の目玉をみる・下 非公共は伸び率ゼロの中で工夫(「緑風対談」)、生体捕獲でエゾシカを活かす! ドリームヒル・トムラウシ(「突撃レポート」)、島根県の「主伐支援事業」が実績伸ばす(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第477号の電子版(PDF)は、こちら


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー