2019年11月5日

辻健治・元林野庁長官らが受章、秋の叙勲・褒章


政府は11月3日に、今年(2019年)秋の勲章及び褒章受章者を発表した。林業・木材産業関係の受章者は、次のとおり。 
◎勲章受章者
・旭日小綬章
 秋元公夫(71歳、福島県森林組合連合会代表理事会長)
 岡本信和(75歳、元岡山県木材協同組合連合会会長)
 水城清志(71歳、元日本植木協会会長)
・旭日双光章
 嶺木昌行(75歳、愛知県木材組合連合会副会長)
・旭日単光章
 伊藤達朗(78歳、元一関地方森林組合代表理事組合長)
 加藤至誠(82歳、農林業)
 喜多善一(76歳、元美瑛町森林組合代表理事組合長)
 鈴木守(70歳、茨城県林業種苗協同組合常務理事)
・瑞宝重光章
 辻健治(70歳、元林野庁長官)
・瑞宝小綬章
 幸田滿(72歳、元北海道森林管理局次長)
 藤原敬(71歳、元中部森林管理局次長)
◎褒章受章者
・黄綬褒章
 佐賀平一郎(80歳、林業、青森県)
 清瀬八郎(72歳、清瀬林業代表、兵庫県)
 松尾恭伸(59歳、(株)丸五木材社長、兵庫県)
 竹内徳將(64歳、キリン木材(株)社長、広島県)
 園田秀則(74歳、農林業、山口県)
 上杉貴敬(77歳、農林業、宮崎県)


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ