お知らせ のカテゴリーを表示しています

2013年3月28日

【新刊のご案内】「図説 森林土木と地形・地質」を刊行しました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊書籍『図説 森林土木と地形・地質』を本日(3月28日)刊行しました。全国の現場を著者がくまなく歩き、地形・地質の特徴を平易に解説した唯一無二のテキスト。山を守り、森をつくる技術者にとって必携の1冊です。同書の刊行を記念して4月4日までにご注文の場合、特別割引価格2,000円(税込、送料無料)で承ります。
書 名:図説 森林土木と地形・地質
著 者:牧野道幸(農学博士)
発 行:(社)日本治山治水協会
発 売:(株)日本林業調査会(J-FIC)
規格等:B5判 口絵カラー 136頁 並製 ISBN978-4-88965-227-7
定 価:2,500円(消費税込み(本体価格2,381円)、送料無料) 
発売日:2013年3月28日

★刊行を記念して4月4日までにご注文の場合、特別割引価格2,000円(定価2,500円の2割引、税込み、送料無料)でお届けいたします。(書店では事前割引は受け付けておりません。J-FICまで、電話・FAX・電子メールなどで直接お申し込み下さい。)詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


2013年3月26日

「林政ニュース」第457号(3月27日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、木材ポイントの全国事務局は電通・全木連などの連合体(「ニュース・フラッシュ」)、3学会が土木分野での木材利用拡大を提言(「緑風対談」)、大同団結で変革図る・宮崎県木材市場連盟(「遠藤日雄のルポ&対論」)、「コンテナ苗」が切り開く九州林業の進化形・下(「連載ルポ」)、ナナプラスが彦根仏壇の再興に立ち上がる(「若いチカラ」)、「廃竹」を繊維化して法面緑化基盤に活用(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第457号の電子版(PDF)はこちら


2013年3月21日

【新刊のご案内】『「天然水の森」を科学する』を刊行しました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊書籍『「天然水の森」を科学する』を本日(3月21日)刊行しました。サントリーが全国16か所・約7,600haで進めている「天然水の森」づくりの全貌を、15名の執筆陣が現地データとともに解説します。同書の刊行を記念して3月28日までにご注文の場合、特別割引価格1,800円(税込、送料無料)で承ります。

書 名:「天然水の森」を科学する
編 者:サントリービジネスエキスパート(株)水科学研究所/サントリーホールディングス(株)
発 行:(株)日本林業調査会(J-FIC)
規格等:A5判 口絵カラー 202頁 並製 ISBN978-4-88965-228-4
定 価:2,000円(消費税込み(本体価格1,905円)、送料無料) 
発売日:2013年3月21日

★刊行を記念して3月28日までにご注文の場合、特別割引価格1,800円(定価2,000円の1割引、税込み、送料無料)でお届けいたします。(書店では事前割引は受け付けておりません。J-FICまで、電話・FAX・電子メールなどで直接お申し込み下さい。)詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらでどうぞ。


2013年3月12日

「林政ニュース」第456号(3月13日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、木材利用ポイントが4月1日にスタート(「ニュース・フラッシュ」)、ムク材と新建材、住み心地の軍配は?九大グループが画期的な比較実験(「緑風対談」)、間伐材との融合で新規需要を掴む光葉スチール(「遠藤日雄のルポ&対論」)、「コンテナ苗」が切り開く九州林業の進化形・上(「連載ルポ」)、北海道で民間主導の再造林支援基金発足、岩手県北上市に国産材合板の新工場(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第456号の電子版(PDF)はこちら


2013年2月26日

「林政ニュース」第455号(2月27日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、「間伐等促進法」を改正し支援措置を拡充(「ニュース・フラッシュ」)、「薪」再入門・古くて新しい業界の実情(「緑風対談」)、東京・西多摩から展望する森林づくりの未来(「遠藤日雄のルポ&対論」)、道内で“ミツバチを育てる森”づくり、日南市で王子グループが木質バイオ発電(「地方のトピックニュース」)、東京に木造の最新建築物 鉄道の木質内装化も進む(「発表会から」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第455号の電子版(PDF)はこちら


2013年2月13日

「林政ニュース」第454号(2月13日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、新生国有林の局・署体制、新ポストが決定(「ニュース・フラッシュ」)、一般会計化する国有林の予算をみる(「緑風対談」)、木育と木工品の普及へ、全国で情報を共有(「遠藤日雄のルポ&対論」)、フォレスターは現場で何をすべきか?関東局が現地検討会(「ルポ」)、山梨県が地下水と水源保全で新条例(「地方のトピックニュース」)、ゲノム情報・遺伝子操作で「育種時間」を短縮する(「発表会から」)、――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第454号の電子版(PDF)はこちら


2013年2月5日

【本のお知らせ】『丹沢の自然再生』が神奈川新聞で紹介されました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

昨年11月20日に刊行しました『丹沢の自然再生』(編者:木平勇吉、勝山輝男、田村淳、山根正伸、羽山伸一、糸長浩司、原慶太郎、谷川潔、B5判 並製 カラー 612頁 ISBN978-4-88965-225-3)が、1月30日付の神奈川新聞に掲載されました。丹沢の自然再生に官民協働で取り組んだ10年の歩みを記録した本として紹介されています。同書の詳しい内容等は、こちらをご参照下さい。


2013年1月30日

「林政ニュース」第453号(1月30日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、森林吸収源対策推進の税制措置は実現せず(「ニュース・フラッシュ」)、平成25年度林野庁関係当初予算案が決定(「緑風対談」)、「地元化」の徹底で時代をリードする新産住拓(下)(「遠藤日雄の新春ルポ」)、中国電力三隅発電所で進む木質バイオ混焼の“現在”(「バイオの風」)、中国木材が郡上市に進出 10万m3規模(「地方のトピックニュース」)、社有林を活かせ!「眠れる資産」に新たな価値(「セミナーから」)、――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第453号の電子版(PDF)はこちら


2013年1月15日

「林政ニュース」第452号(1月16日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、大型補正の林野庁関係分は2759億円(「ニュース・フラッシュ」)、政権交代の恩恵か?大型補正の中身をみる(「緑風対談」)、「地元化」を徹底し時代をリードする新産住拓(上)(「遠藤日雄の新春ルポ」)、十勝地域で相次ぎカラマツ製材の新工場(「地方のトピックニュース」)、“押しつけ型”の森林環境教育や木育は時代遅れ(「時流を読む」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第452号の電子版(PDF)はこちら


2013年1月7日

本年もよろしくお願いいたします。


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

旧年中も変わらぬご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
日本林業調査会(J-FIC)は、本日(1月7日)より通常業務を行っております。
引き続きよろしくお願いいたします。


2012年12月28日

【お知らせ】年末年始の休業について


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

日頃より、ご愛顧をいただいており、誠にありがとうございます。
勝手ながら、日本林業調査会(J-FIC)は、12月28日(金)から1月6日(日)まで、年末年始のお休みをとらせていただきます。
書籍の発送やメールマガジン(J-FIC WEB NEWS)の配信など通常業務は1月7日(月)から再開いたします。
ご了承のほど、よろしくお願いいたします。


2012年12月18日

「林政ニュース」第451号(12月19日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、木材製品の炭素量を2015年から報告(「ニュース・フラッシュ」)、自民大勝で林政の有力議員が国政復帰(「緑風対談」)、協定取引を柱に規模拡大を進める持永木材(「遠藤日雄のルポ&対論」)、「食」を切り口に鳥獣被害対策を進める「猪鹿庁」(「若いチカラ」)、ナイス初の製材工場を小松島市に建設へ、宮古市とトヨタなどがバイオ発電(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第451号の電子版(PDF)はこちら


2012年12月7日

『社寺と国有林』を刊行しました!


2:00 PM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

『社寺と国有林 ―京都東山・嵐山の変遷と新たな連携―』を12月5日に刊行しました。知られざる旧社寺林の実態を詳細な資料分析から明らかにするとともに、国有林との望ましい関係を描き出します。
詳しい内容及びお申し込みは、こちらをご参照下さい。

書 名:社寺と国有林 ―京都東山・嵐山の変遷と新たな連携――
著者:福田 淳
規格等:A5判 並製 184頁 ISBN978-4-88965-226-0
定 価:2,000円(消費税込み(本体価格1,905円)、送料無料)
発行日:2012年12月5日


2012年12月4日

「林政ニュース」第450号(12月5日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、経済対策第2弾、林野庁関係は58億円(「ニュース・フラッシュ」)、政権公約にみる「林業」の語られ方(「緑風対談」)、機関造林トップランナーの挑戦・長崎県林業公社(「遠藤日雄のルポ&対論」)、篤林家・都筑千尋氏の苦悩 50年後の展望を求めて(「現場NOW」)、長野県が今年度分のJ-VER・583トンを売り切る(「地方のトピックニュース」)、イトーキが木づかいの新拠点「SYNQA」を開設(「木の新名所探訪」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第450号の電子版(PDF)はこちら


2012年12月3日

【本のお知らせ】『ILOの林業労働監督ガイドライン』が日本図書館協会の選定図書になりました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

10月10日に刊行しました『ILOの林業労働監督ガイドライン』(ILO(国際労働機関編、菊間満 (山形大学教授)訳、B6判 並製 96頁 ISBN978-4-88965-223-9)が、社団法人日本図書館協会の選定図書になりました(平成24年11月21日選定)。同書の詳しい内容等は、こちらをご参照下さい。


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー