お知らせ のカテゴリーを表示しています

2020年1月1日

謹 賀 新 年


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。
(日本林業調査会(J-FIC)は1月5日(日)までお正月休みをいただいております。)


2019年12月27日

【お知らせ】年末年始の休業について


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

日頃より、ご愛顧をいただいており、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、日本林業調査会(J-FIC)は、12月28日(土)から1月5日(日)まで、年末年始のお休みをとらせていただきます。
書籍の発送やメールマガジン(J-FIC WEB NEWS)の配信など通常業務は1月6日(月)から再開いたします。
ご了承のほどを、よろしくお願いいたします。


2019年12月16日

「林政ニュース」第619号(12月18日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、今年度補正決定、TPP対策に360億円(「ニュース・フラッシュ」)、補正を中心に予算の仕上がりをみる(「緑風対談」)、「地域活用電源」のモデル・大生黒潮発電所(「遠藤日雄のルポ&対論」)、ドローンで1日約7千本の苗木運搬可能に(「地方のトピックニュース」)、4年に一度の世界最大級機械展から見えたものは?(「視察報告会から」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第619号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第619号は、Amazon(アマゾン)でも買えます


2019年12月2日

「林政ニュース」第618号(12月4日発行)ができました!


11:30 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、約6割の市町村が譲与税を森林整備に活用(「ニュース・フラッシュ」)、森林組合の“実力”やいかに?法改正を前に現状をチェック(「緑風対談」)、日本の製炭技術を伝えながら海外植林を広げるジスコム(「企業探訪」)、新栄合板が大分県のヒノキ造林を支援(「地方のトピックニュース」)、鳥取・3林大・和歌山・熊本など各地で開催(「花ざかり!伐木競技会」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、 こちらをご覧下さい。
★第618号の電子版(PDF)は、こちら


2019年11月21日

【本のお知らせ】『保安林制度の手引き』を重版しました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ,法律・制度・予算 

6月7日に刊行した『保安林制度の手引き』を重版しました。保安林の指定・解除をはじめ制度全般に関する解説書の最新改訂版です。
書 名:保安林制度の手引き ─令和元年─
編 者:一般財団法人日本森林林業振興会
規格等:B5判 224頁 並製 ISBN978-4-88965-260-4
定 価:本体価格2,700円+税(送料無料)
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。
★『保安林制度の手引き』は、Amazon(アマゾン)でも買えます(↓)


2019年11月18日

「林政ニュース」第617号(11月20日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、予算編成の焦点は国土強靭化とTPP対策/第54回全国木材産業振興大会を高知市で開催(「ニュース・フラッシュ」)、吉野杉樽で「酒の酒」を守り続ける樽平酒造(「復活! 日本の酒と木③」)、日本林業の現状を“海外の目”で診断する・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、コンビヤーダを軸に新時代を拓く秋田グリーンサービス(「突撃レポート」)、山梨県が「ウッド・チェンジ・ネットワーク」を立ち上げ(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第617号の電子版(PDF)は、こちら


2019年11月5日

「林政ニュース」第616号(11月6日発行)ができました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、事業譲渡・分割で森林組合の経営基盤強化(「ニュース・フラッシュ」)、広がる「桶樽」再評価の動き(「緑風対談」)、オール木桶に工房新設も目指す新政酒造(「復活! 日本の酒と木②」)、上海再訪・米中貿易戦争で変貌する製材工場(「遠藤日雄のルポ&対論」)、規格化大断面集成材を使った初の木造施設が町田市に完成(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第616号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第616号は、Amazon(アマゾン)でも買えます
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ


2019年10月23日

「林政ニュース」第615号(10月23日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、台風19号で広域にわたる林野関係災害発生&被災地ルポ(「ニュース・フラッシュ」)、秋田スギの香りを繊細に活かす小嶋総本店(「復活! 日本の酒と木①」)、長野県が境界明確化作業マニュアル作成へ(「地方のトピックニュース」)、目立った展示とトレンドをチェック(「木工機械展に約2万5,000人」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第615号の電子版(PDF)は、こちら


2019年10月7日

「林政ニュース」第614号(10月9日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、森林環境譲与税100億円を初めて配分(「ニュース・フラッシュ」)、10月1日付け林野庁人事異動解説(「緑風対談」)、QRコードから展望するSCMの今後・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、「1人林業」で“次代の森林づくり”に挑む久万造林(「突撃レポート」)、「小林式誘引捕獲法」本格普及へ(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第614号の電子版(PDF)は、こちら


2019年9月24日

「林政ニュース」第613号(9月25日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、台風15号直撃で「都市型風倒木被害」深刻(「ニュース・フラッシュ」)、コンテナ苗に新風もたらすスギバーク培土(「遠藤日雄のルポ&対論」)、「味見しながら」つくる洗剤で市場拓くエシカルバンブー(「竹を活かす!」)、長野県飯田市のリニア新駅に県産木材の「大屋根」構築へ(「地方のトピックニュース」)、ドローンから林地除草剤散布、その得失をみる(「現地検討会から」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第613号の電子版(PDF)は、こちら


2019年9月12日

【新刊のご案内】『低コスト再造林への挑戦』を刊行しました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊図書『低コスト再造林への挑戦』を8月30日に刊行しました。“儲かる林業”を実践するために、すべてのノウハウを1冊にまとめています。
書 名:低コスト再造林への挑戦 ―一貫作業システム・コンテナ苗と下刈り省力化―
編著者:中村松三・伊藤哲・山川博美・平田令子
規格等:B5判 168頁 並製 ISBN978-4-88965-259-8
定 価:本体価格2,200円+税(送料無料)
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


2019年9月9日

「林政ニュース」第612号(9月11日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、林野庁の2020年度予算要求は約3,470億円/「平田家」と決別、すてきナイスが再発防止策をまとめる(「ニュース・フラッシュ」)、予算要求から林政のトレンドを読む(「緑風対談」)、長門市に国内最大規模の木造庁舎が完成(「地方のトピックニュース」)、「全国・原木しいたけサミット」を初めて開催(「集会の背景を探る」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第612号の電子版(PDF)は、こちら


2019年8月26日

「林政ニュース」第611号(8月28日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、新風もたらすか?「造林」の革新を目指すユニーク事業(「ニュース・フラッシュ」)、SCMとSDGsを先導する伊佐ホームズ・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、“100%国産化”の鍵を握る浄法寺漆、次代への継承に全力(「産地ルポ」)、「次世代森林産業展」に約6,000人来場(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第611号の電子版(PDF)は、こちら


2019年8月9日

【お知らせ】夏季休業について


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

日頃よりご愛顧をいただいており、誠にありがとうございます。
勝手ながら、日本林業調査会(J-FIC)は、8月10日(土)から8月15日(木)まで、夏休みをとらせていただきます。
書籍の発送やメールマガジン(J-FIC WEB NEWS)の配信など通常業務は、8月16日(金)から再開いたします。
ご了承のほど、よろしくお願いいたします。


2019年8月5日

「林政ニュース」第610号(8月7日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、来年度予算に別枠で「臨時・特別の措置」(「ニュース・フラッシュ」)、独自の製材で丸太価値を最大化する高嶺木材(「遠藤日雄のルポ&対論」)、シンボル木造施設を核に「緑の循環」目指す白鷹町(「進化する自治体」)、東京五輪のメダル入れに山上木工の道産タモケースを採用(「地方のトピックニュース」)、「広葉樹林活用・再生プロジェクト」で見えたニーズ(「里山を活かす!」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第610号の電子版(PDF)は、こちら


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー