林政ニュース第262号

林政ニュース第262号


在庫あり
発行日:2005年02月09日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【ニュース・フラッシュ】
環境税問題、3月に再びヤマ場到来  「議定書達成計画」への明記が焦点
違法伐採対策づくり急務、検討室を設置  サミットで議論、合法性証明制度を探る
「地域再生基盤強化交付金」創設へ法案  内閣府に一括計上、交付は各省庁から
非公共交付金の配分でポイント制導入、農水省
琵琶湖の森づくりを企業支援、キリンビールが協定
四国電力が木質バイオマス本格導入へ、電力事業で初
6月に森林セラピー国際シンポ、基地募集は2月25日まで
日系企業がオーストラリアの森林認証(AFS)を取得

【緑風対談】
猛威激甚・花粉症対策をどうする? 「無花粉スギ」への期待と課題
 ▽史上最悪か、スギだけが原因ではないが…
 ▽花粉ゼロの「爽春」登場、育種センターが供給へ
 ▽第1号は富山県林試の平氏(当時)が発見
 ▽組織培養なら生産期間短縮、問題はカネとヒト

【地方のトピックニュース】
世界遺産・熊野古道に「企業の森」50ha  JTが森林活動第1弾、18万本植林
「移入種」本格規制へ、佐賀県が全国初  候補リスト発表、緑化木には配慮も
琵琶湖・淀川流域の森林を一体的に保全  3府県・国有林管理局が連携協力へ
ハヤブサ、オオタカに散弾銃、埼玉県内で被害相次ぐ
森林にはすべてのセラピー効果がある——長野県シンポで
「三位一体改革推進法」制定目指し神奈川県が試案作成
「ミネラルウォーター税」導入に賛成56%、山梨県アンケート
三重県が県産材利用へ本腰、知事筆頭に推進本部を設置
岐阜県「グリーンドクター」が131名に、ランクアップも
DVDで「水と森」を紹介、ネット配信もスタート——秋田県

【先端ルポ】水素社会ビジネス」の可能性を探る ③
◆水素利用開発の内実と木質バイオマスへの期待
 ▽水素もいろいろ・・・、製造技術の開発が進行中
 ▽水素は本当に“クリーン”か!? 97%が化石燃料に由来
 ▽燃料電池時代を担う水素はどれか? バイオマス間競争も
 ▽カーボン・ニュートラルの木材に期待、直接生産の技術も
 
【ニュースの断面】
新潟県中越地震調査速報  家屋被害状況と施工不良
 ▽断続的な余震で被害悪化、木造家屋の状況にバラツキ
 ▽被害の全体像はこれから、高床式構造にも明暗
 ▽目立つ施工不良、複数の現地調査者が指摘

【りんせいダイアリー300秒】
抜き伐りで花粉減、ハクション議連に報告
「木竹酢液認証システム」運用開始へ
17年度温暖化対策予算は全体で9%減
「免震構造」の問題点を指摘、坂本功教授
林材企業低迷に出口見えず、景況調査

【広 告】日鐵建材工業(株)