林政ニュース第267号

林政ニュース第267号


在庫あり
発行日:2005年04月20日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【ニュース・フラッシュ】
林業・山村の活力維持へ、人材育成を重視  平成16年度『森林・林業白書』を公表
新・森林整備方策テーマに有識者懇談会  林業公社対策など検討、8月に論点整理
省エネ住宅にガイドライン、団体発足へ  CO2削減・コストなど基準、差別化も
インドネシアEPA政府間交渉開始へ  合板関税など、産官学研究会が報告書
バイオマスマーク表示制度スタート、今年度は試験運用
新「松保護士」53名誕生、緑化センターが認定
シンポから  空散反対派代表も出席、対立から“対話”へ

【緑風対談】
「京都議定書目標達成計画」の行間を読む  舞台裏の文言バトルにドラマがあった
 ▽一見平板だが奥の深い「霞が関文学」を紐解く
 ▽最終局面で使途に「森林吸収源対策」を明記
 ▽「見込まれる」は重たい表現、キーワードを追加
 ▽難産の末、「大綱」の書きぶりからは前進

【インタビュー】悲観論を超えて—進化するビジョン②
 石油依存から脱却できる分子リサイクルシステム—舩岡正光・三重大学教授に聞く
 ▽リグノフェノールの実用化へ、ピンポイント評価の見直しを
 ▽木材利用以後・次世代を見据えたリサイクル設計へ
 
【地方のトピックニュース】
バイオエタノール利用へ岡山県が支援事業  三井造船プラントに廃材・風倒木供給
木質ペレットストーブ灰から六価クロム  岩手県が原因究明、人体に影響わずか
森林環境税で愛媛県が新規事業7本  源流の森1千ha整備、強制間伐など
上勝町がチップボイラー導入、環境省交付金事業で
間伐材コピー用紙をグリーン購入指定、北海道が全国初
現場NOW 繁忙続く北海道のカラマツ業界
知事会「道州制研究会」が審議経過を整理、賛・否両論を併記
東京都が「海の森」づくりに着手、30年程度かけて協働で
琵琶湖・淀川流域の森林保全へ3府県・国有林管理局の覚書調印

【カレント・クリップ】
木材は宝の山! 細胞学からのアプローチ  薬剤含浸・乾燥に一石、ベンチャーの挑戦
 ▽細胞の機能に着目、原理はノーベル化学賞の研究成果
 ▽低コスト乾燥を実現、簡易設備で1〜7日、2800円/m3
 ▽極端な減圧・高温乾燥はやめるべき、細胞崩壊の危険
 ▽固定概念からの脱却を、低温乾燥の共同研究呼びかけ
 
【りんせいダイアリー300秒】
フィリピンで森林伐採禁止措置、IGES
単板製造原料で国産材針葉樹が5割アップ
第3回エコサーバー検定開催、樹恩ネット
林野庁退職者の再就職先
森林組合法改正案が参院通過
地域エネルギー温暖化対策推進会議を設置
「アクティブ・レンジャー」を全国配置へ
中越地震復旧事業を強化、関東局が対策室
WTOヨハンソン議長が来日、農相と会談
「木炭相談室」を毎週月・金に開設
全国野鳥保護のつどい、宮崎で5・15開催
 
【人事・消息】林野庁退職者の再就職先
 
【新刊紹介】『緑のループ』
 
【広 告】スカイキャリー・ジャパン(株)