林政ニュース第300号

林政ニュース第300号


在庫あり
発行日:2006年09月13日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【ニュース・フラッシュ】
◆新「森林・林業基本計画」を閣議決定 初の「工程表」公表、年次別達成目標
◆中国が生しいたけの対日輸出を一時停止 農薬の残留基準値違反で自主的全面調査
◆森林吸収目標の達成割合を3・8%に変更、割当量報告で
◆環境省自然環境局の来年度(平成19年度)予算要求
◆スギ花粉症緩和米を試験栽培、日本製紙(株)
◆群馬県優良材を東京都内の施主にプレゼント!

【創刊300号記念ルポ&対論】攻めに転じる日本林業
◆その1 グローバル競争の条件を中国木材にみる さらなる規模拡大に迷いなし(上)
 ▽3万m3のスギラミナを半年間天然乾燥
 ▽スギラミナが火を噴いた分速150mの高速ライン
 ▽専用バースで物流コスト削減、コンテナ革命は脅威
 ▽規模がなければ勝てない、米国は1工場平均11万m3

【創刊300号記念ルポ&対論】攻めに転じる日本林業
◆その2 低コスト作業システムの可能性を探る 「四万十式道づくり」が現場を変える提案(上)
 ▽「表土ブロック積工法」という技術革新
 ▽安くて長持ち、作業道の概念を変えた
 ▽雇用創出、最新機械の活用など成果広がる
 ▽伐り捨て間伐でなく作業道に補助金を出せ

【地方のトピックニュース】
◆広島県が独自施策で民有林の団地化推進 面積100ha以上、10年間で5万haに
◆関東局が奥会津と小笠原に生態系保護地域 東北−関東−中部を結ぶ「緑の回廊」も
 ▽近畿中国局は「東中国山地緑の回廊」を設定へ
◆信州カラマツ合板が県産材認証取得へ 針葉樹の草分け・林ベニヤ産業が製造
◆竹をパウダー化し、マルチ材などに利用 島根県林業活性化センターが共同研究
◆女性の視点で森と山を語る、長野でシンポジウム
◆東北局と自然保護団体らで「朝日自然塾」発足
◆青森県木材高次加工研究会が発足、スギ・青森ヒバ対策で

【グローバル・ウォッチ】危機管理と自然保護に揺れるブッシュ政権の森林政策
 ▽山火事、病虫害などリスクマネージネントを重視
 ▽間伐推進など目指し健全森林修復法を制定
 ▽ロードレスエリアでの伐採が論議呼ぶ

【りんせいダイアリー300秒】
◆国土緑推の木村理事長退任、塚本代行に
◆内装材が文化財に影響を与えると報告
◆梅雨豪雨災の復旧で緊急治山事業、76箇所
◆鹿児島で「木造住宅資材輸出セミナー」
◆災害時の応急対策協定締結、中部局
◆りんせい番外地

【木のあるくらしご案内】木織り

【表 紙】本誌創刊300号記念企画ルポ&対論、各氏顔写真

【広 告】日鐵建材工業株式会社・日本林業土木株式会社