林政ニュース第410号

林政ニュース第410号


在庫あり
発行日:2011年04月06日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:800円(税込880円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表 紙】震災被災地への支援活動が本格化、仮設住宅用杭丸太の輸送など

【特 集】
◆東日本大震災
 ▽避難所へ食料搬送、木炭・コンロ・ペレットストーブなど
 ▽当面の仮設住宅3万戸、木杭・合板など3万m3以上必要
 ▽需給逼迫に危機感、各地の合板工場は増産体制に
 ▽「被災地以外の合板工場の増産で十分対応できる」
 ▽林政審でも震災対策議論、岡田会長が惨状を切々と伝える

【ニュース・フラッシュ】
◆森林法改正案が衆院通過、修正を加え可決 震災対策にも有効、森林調査に民間活力
 ▽木材産業などの復旧に特別財政措置を――附帯決議を採択
◆JKホールディングスが東大に寄付講座「木質構造学」開設
◆人事寸評 林野庁4月異動 目立った動きをみる
 ▽民間企業・地方自治体への出向者が増える
 ▽木材産業課総括が(株)物林へ、小田原市にも初の人材

【座談会】
◆合板向けをはじめ秋田県産材の安定供給へ一丸で取り組む
 ▽秋田プライウッドへ年間30万m3近くを安定供給
 ▽関係者が3カ月ごとに集まり割当量を確認・決定
 ▽なぜ丸太が出てこない、作業道整備と担い手確保が急務
 ▽A・B・C材の需要に応えて共存共栄、皆伐も必要
◆震災前を上回るフル生産が可能――秋田プライウッド

【突撃レポート】
◆「井硲システム」で林地残材をもれなく集荷し有効利用
 ▽間断なく持ち込まれる材の梢や根元の端尺材などを即買い上げ
 ▽午前2時から山に入ったことも、現場の苦労がわかるから…
 ▽月1千ドライトンのチップを船で製紙・MDF工場に直送
 ▽全量買取制度に懸念、「まず山に入って、足で稼いで」

【地方のトピックニュース】
◆初の内陸型「森の合板工場」が稼働開始 中津川市でスギなど年間10万m3を消費
 ▽東北の被災地から社員移住、原木確保が最大の課題
◆特定建築物に京都府産材の使用を義務化 府と市が条例改正、来年4月から実施
◆秋田県が温暖化対策条例施行、スギの利用促進を明記
◆北海道が地域材利用方針、木造化基準、民間施設も
◆ヤクシカの採食圧から世界遺産を守れ! 九州局がシンポ

【データ・ファイル】
◆林野庁4月人事異動発令者一覧

【お知らせ】
◆第2回次世代林業サミット会議は中止

【広 告】国土防災技術株式会社