林政ニュース第512号

林政ニュース第512号


在庫あり
発行日:2015年07月08日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:800円(税込864円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表紙】
森林から得られる「フルボ酸」を使ったビジネスが広がりをみせている。写真は、希釈した「フルボ酸」を撒いて校庭の芝生を緑化した東京都内の小学校。

【ニュース・フラッシュ】
◆新成長戦略・骨太・地方創生方針が決まる 「東京五輪に木材」を追加、花粉対策も
 ▽自然環境保全で国民1人当たり1日1〜2円の税負担を検討
 ▽2千億円の新型交付金創設、雇用創出など“知恵出し”必要
◆自伐型林業推進協が1年を機にシンポ、人材育成に力点
◆中国に地域材利用のモデル棟建設へ、企業に協力求める

【中央団体総会シーズンの動き】
◆3,100万円の当期剰余金を計上─全森連
◆新理事長に福田隆政氏が就任───日林協
◆伸び悩む国産は今が正念場─木質ペレット協
◆発電とパルプ材の競合が顕在化──製紙連

【短期連載】
広葉樹新時代 新たな資源と市場が動き出す5
次世代へつなぐ「フィードバック型林業」で国際競争力を高める
 ▽生産者目線から脱却し、エンドユースに合った資源を開発
 ▽関西の10か所にセンダン植栽、早生植林材研究会も積極活動
 ▽「暖かいところだけの話」を打破、地域の「売り」を育てる
 ▽九大演習林に早生樹の試験林、ロードマップ作成し未来へ

【遠藤日雄のルポ&対論】
ビジネスモデルの絶えざる変革に挑む物林・上
 ▽「広葉樹の物林」から外材にシフト、問われる“対応力”
 ▽パワービルダー向けに施工込みのパッケージサービス展開
 ▽なぜムクのシェアは低下するのか、性能の見える化必須
 
【突撃レポート】
森の恵み「フルボ酸」を化粧品にも提供・国土防災技術
 ▽自然界の“眠れる資源”をチップと木酢液で効率的に生産
 ▽芝生緑化、農地改良、塩害地再生、海藻復元など広がる用途
 ▽日本フルボ酸総合研究所がヘアケア・スキンケアで商品化
 ▽「得たいの知れないもの」が「知れるもの」に、輸出も可能

【地方のトピックニュース】
◆国内初のCLT量産工場を真庭市に整備 年間3万m3規模、福島県も5万m3検討
 ▽高知県にタイプの異なる5つのCLT建築物、選択肢広げる
◆新商品 木創研とキマドが高断熱の木製クワトロサッシ開発
◆山形県の白鷹町に木造の大型複合施設、行政機能を集約
◆占冠村の山菜料理コンクール、最優秀賞は和風リゾット
◆7月15〜17日に札幌市のイトーヨーカドーで「木育フェア」

【りんせいダイアリー300秒】
◆国産材エレクトリックギターが“デビュー”
◆南アフリカで「第14回世界林業会議」を開催
◆8月28日〜30日に住田町でサマースクール
◆7月12日に「みどりの学術賞 記念講演会」
◆8月7日に国産材マーク2周年記念シンポ
◆エコライフ展2015への参加企業を募集
◆森林総研で子ども樹木博士と昆虫教室開催
◆7・31中部局で「子どもふれあいDAY」

【新刊紹介】
米倉久邦著「日本の森列伝─自然と人が織りなす物語─」
東京の林業家と語る会編「聞き書き 山の親父のひとりごと3群馬編─伐採・育苗・木馬…─」

【人事】
林業経済研究所の所長に藤原氏

【広告】
日鐵住金建材株式会社
日本林業土木株式会社