イベント・シンポジウム・表彰・募集 のカテゴリーを表示しています

2017年12月5日

12月17日に倉敷市で「おかやまのもっと木のある暮らしセミナー&講演会」


岡山県は、12月17日(日)に倉敷市のイオンモール倉敷(1階セントラルコート)で「おかやまのもっと木のある暮らしセミナー&講演会」を開催する。「おかやまヒノキ木工クラフトコンテスト」の表彰式や「木の遊び、木のチカラ」をテーマにしたセミナー、浅田茂裕・埼玉大学教育学部教授の講演会などが行われる。参加費無料。→詳しくは、こちらを参照。


2017年11月30日

「わたしの美しの森 フォトコンテスト」を実施


林野庁などは、国内の森林や山村地域の魅力的な風景写真を募集・表彰する「わたしの美しの森 フォトコンテスト」を実施する。4月に選定した「日本美しの森 お薦め国有林」(「林政ニュース」第556号参照)をはじめとした観光資源の発掘とPRにつなげるのが目的。 来年(平成30年)3月28日(水)に東京都中央区のイトーキSYNQAで表彰式を開催する。募集期間は12月11日(月)から来年2月13日(火、当日消印有効)まで。→詳しくは、こちらを参照。


2017年11月29日

木質外被研究開発プラットフォームが12月22日に松本市でシンポジウム


木質外被研究開発プラットフォームは、12月22日(金)午後1時30分から長野県松本市の松本合同庁舎でシンポジウムを開催する。群馬大学大学院理工学府分子化学部門助教の橘熊野氏が講演し、木材のカスケード利用を進める方法などを考える。→詳しくは、こちらを参照。


2017年11月28日

第5回合板の日記念式典開催、大熊東大名誉教授に長官表彰状


第5回「合板の日」記念式典が11月2日に東京都内で行われ、東京大学名誉教授の大熊幹章氏(81歳)に林野庁長官表彰状と合板の日実行委員会感謝状が贈られた。木材によるCO2固定の研究などに先駆的に取り組んできたことが評価された。→詳しくは、「林政ニュース」第569号(11月22日発行)でどうぞ。


12月15日に森林の観光活用に向けたマッチング・セミナー


林野庁は、12月15日(金)午前10時30分から農林水産省の7階講堂で「“森林資源を活用した観光”推進に向けたマッチング・セミナー」を開催する。観光庁・学識者らの基調報告や先進事例紹介、観光関係事業者によるショートプレゼンテーションなどが予定されている。一般参加可能人数は50名程度(希望者多数の場合は抽選)。申し込み締め切りは、12月5日(火)。→詳しくは、こちらを参照。


2017年11月27日

12月4日に木質バイオ・合法証明ガイドラインの運用説明会


林野庁は、12月4日(月)午後1時から中央合同庁舎4号館(1218号会議室)で、「木質バイオマス証明ガイドライン」と「合法証明ガイドライン」の運用説明会を開催する。一般木材を使ったバイオマス発電所が急増し(「林政ニュース」第567号参照)、クリーンウッド法の業者登録業務が始まった(「林政ニュース」第568号参照)ことなどを踏まえ、趣旨や遵守事項の周知徹底を図る。→詳しくは、こちらを参照。


2017年11月24日

来年2月に東京・大阪で「木材アドバイザー養成講習会」


全日本木材市場連盟は、来年(平成30年)2月16・17日に東京(木材・合板博物館)、2月23・24日に大阪(大阪木材仲買会館)で「木材アドバイザー(もくアド)養成講習会」を開く。今年度(平成29年度)から日本建築士連合会のCPD認定プログラムにもなっており、受講者を募集している。定員は各40名。受講料は2万2,000円。→詳しくは、こちらを参照。


2017年11月22日

1月30・31日に「WOODコレクション(モクコレ)2018」を開催


東京都は、来年(平成30年)1月30日(火)から31日(水)にかけて、東京都江東区の東京ビッグサイト(東7・8ホール)で木材製品展示会「WOODコレクション(モクコレ)2018」(「全国育樹祭」記念行事)を開催する。33都道府県と連携して、日本最大の消費地・東京で地域材の需要拡大をアピールする。入場無料。事前登録不要。→詳しくは、こちらを参照。


2017年11月21日

ステキ信頼リフォーム推進協会が11月28日に設立シンポジウム


ステキ信頼リフォーム推進協会(「林政ニュース」第569号参照)は、11月28日(火)午後1時から東京都中央区京橋のAP東京八重洲通り7階PQR会議室で、設立記念シンポジウムを開催する。健全なリフォームの実現と住宅ストックへの展望をテーマにパネルディスカッションを行う。同協会会員以外の参加も可能。参加費無料。申し込み方法など詳しくは、こちらを参照。


2017年11月17日

12月3日にみやざきアートセンターで「第3回木育・森育楽会」


12月3日(日)午前10時30分から、宮崎市のみやざきアートセンターで「第3回木育・森育楽会(もくいく・もりいくがっかい)」が開催される。「みんなつながっている」をテーマに、子育てや健康、教育などと木育・森育のかかわりについて議論する。入場無料。詳しくは、こちらを参照。


2017年11月16日

11月24~26日に「漆サミット2017 in 鎌倉」を開催


日本漆アカデミーは、11月24日(金)から26日(日)にかけて、神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮・直会殿・鎌倉彫会館及び東慶寺で「漆サミット2017 in 鎌倉」を開催する。人間国宝の室瀬和美氏による講演「これからの国宝・重要文化財の保存・修復を考える」などが予定されている。入場無料。→詳しくは、こちらを参照。


2017年11月15日

苗木生産の林田喜昭氏に林産部門の天皇杯


農林水産省と日本農林漁業振興会は、第56回(平成29年度)農林水産祭の表彰者を決めた。林産部門の天皇杯(最優秀賞)は、スギ挿し木苗などの大量安定生産を続けている林田喜昭氏(「林政ニュース」第432号参照)が選ばれた。→詳しくは、「林政ニュース」第568号(11月8日発行)でどうぞ。


モア・トゥリーズが12月9日に渋谷で10周年イベント


モア・トゥリーズ(more trees、坂本龍一代表)は、12月9日(火)に東京都渋谷区のTRUNK(HOTEL)で創立10周年記念イベントを行う。午後2時から建築家の隈研吾氏を迎えて「都市と森をつなぐ」をテーマにシンポジウムを実施(参加費無料)。午後7時からアニバーサリー・パーティ(同1万円)を開き、坂本代表によるスペシャルライブなどを行う。→詳しくは、こちらを参照。


2017年11月14日

11月18日に「第5回木暮人国際映画祭2017」を開催


木暮人倶楽部は、11月18日(土)午後1時30分から東京の港区立神明いきいきプラザ体育館で「第5回木暮人国際映画祭2017」を開催する。アジア各国で制作された20作品を上映するほか、「智頭町もりまつり」や長編ドキュメンタリーの試写会なども行う。→詳しくは、こちらを参照。


2017年11月13日

えひめ国体で西予ヒノキ製インタビューボードを使用


愛媛県で9月30日から10月10日まで開催された「えひめ国体」で、ヒノキ製インタビューボードが使われた。相撲と成年女子ソフトボールの競技会場となった西予市が特産のヒノキを使った“檜舞台”で選手達を盛り上げようと企画・製作した。→詳しくは、「林政ニュース」第568号(11月8日発行)でどうぞ。


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー