森と木と人のつながりを考える

 

「林政ニュース」第659号

「林政ニュース」編集部(編集)

B5変型判  24ページ 並製
価格 880円 (本体価格 800円)
ISBN978-4-88965-659-6 C0061
在庫あり

書店発売日 2021年08月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

野に咲く花になれ!
第659号は、カーボンニュートラル実現とグリーン成長を目指し予算要求/山地災害危険地区含め危険な盛土を総点検/元林野技官・古川氏の次男・高晴選手が五輪でダブル銅メダル/静岡県産材で極上のウイスキーづくりに挑むガイアフロー/J1目指すゼルビアが「木のクラブハウス」/フォレストリーの山林サバゲー事業が壬生町の活性化に貢献/軽トラで移動販売「モバイル木材ショップ」が快走中――などを掲載しています。

目次

【表紙】
静岡県産材をはじめ地場資源にこだわってウイスキーづくりを行っているガイアフロー(株)の静岡蒸溜所。

【ニュース・フラッシュ】 
◆CN実現とグリーン成長を目指し予算要求 ゼロ国債を活用、「新しい林業」モデル構築
 ▽都市の木造化対策を強化、10年間で1億本の国民運動展開へ
◆森林吸収J-クレジットの手続き簡素化、レーザ測定可能に
◆山地災害危険地区含め危険な盛土を総点検、法制度も検討
◆木質バイオ発電のコスト低減進まず30年も29・8円/kWh
◆発電燃料調達の広域化で木材需給ひっ迫の恐れ―総務省意見
◆コロナ禍で外国資本による森林買収が12件・22haに大幅減
◆都市・郊外中心に30億本植樹、「EU森林戦略2030」
◆元林野技官・古川氏の次男・高晴選手が五輪でダブル銅メダル
◆天羽隆・林野庁長官が就任の抱負を語る
 ▽「潮目が変わっている」「林業の魅力は豊富で増加する資源」
 ▽災害に強い山づくりと循環利用システムの構築がミッション

【遠藤日雄のルポ&対論】
国産材家具を進化させるプレステージジャパン・下
 ▽「TIME&STYLE FACTORY」が計3棟に拡張
 ▽年間約500m3の原木を消費、評価されない木でも有効活用
 ▽入荷した原木の年輪を社員全員で数え、天然+低温乾燥に
 ▽3世代・30人の「職人」が腕を磨き、地域の力を引き出す

【木で醸す】
静岡県産材で極上のウイスキーづくりに挑むガイアフロー
 ▽澄んだ空気と水を求め、林業が盛んな地で蒸溜所をオープン
 ▽内装木質化は「ありきたり」、前例のないスギ木槽が遂に完成
 ▽軽井沢蒸留器と地元の薪直火を活用、「プロローグ」で幕開け

【地方のトピックニュース】
◆J1目指すゼルビアが「木のクラブハウス」 「跳ね屋根」にスギCLTとTJI活用
◆長崎県森連と鹿児島大学が連携協定締結1周年シンポ開く
キラリと光るこの会社 (株)斉藤工業所(北海道旭川市)
 ▽大径材を活用し多様な注文に対応、トドマツへの誤解を解く
◆フォレストリーの山林サバゲー事業が壬生町の活性化に貢献
◆岐阜県が「林業用無人化技術開発」の成果を動画で発信!
◆長野・福井県で「第11回若手林業ビジネスサミット」開催
◆信州発!軽トラで移動販売「モバイル木材ショップ」快走中

【りんせいダイアリー300秒】
◆東京、大阪、名古屋、福岡で「就業相談会」
◆森林サービス産業の先進モデル地域決まる
◆2025年の「全国植樹祭」は埼玉県で開催
◆8月28日に「女性が切り拓く木材の未来」
◆全国9か所で鳥獣被害対策の人材育成研修

【新刊紹介】
平野悠一郎監修『マウンテンバイカ―ズ白書』

【人事・消息】
日本治山治水協会・日本林道協会参事に原田隆行氏
林野庁人事異動(7月31日・8月1日付け)

【広告】
日本林業調査会(J-FIC)の本と電子書籍

版元から一言

皆様お馴染み林業界の回覧板!

著者プロフィール

「林政ニュース」編集部(リンセイニュースヘンシュウブ)
四足歩行のライター&エディターグループです。

上記内容は本書刊行時のものです。

880円
(本体価格 800円)

在庫あり

この号はPDFデータの販売も可能です。
ご希望の方はご注文フォームで
選択してください。

オンライン書店で買う


最寄りの書店で買う



版元からのお勧め