森と本と人のつながりを考える

» J-FIC News

千葉県社会福祉施設センターの地盤強化対策にスギ丸太

千葉県社会福祉施設センターの地盤強化対策にスギ丸太

老朽化のため建て替えが計画されている千葉県社会福祉センター(千葉市中央区)の地盤強化対策として、地中に丸太を打ち込むLP―LiC工法(「林政ニュース」第438号参照)が採用された。地域資源である千葉県産材の活用を図るとと […]

みどりの感謝祭「みどりとふれあうフェスティバル」WEB開催

みどりの感謝祭「みどりとふれあうフェスティバル」WEB開催

林野庁などは「緑の月間」の4月15日(木)から5月14日(金)まで、みどりの感謝祭「みどりとふれあうフェスティバル」をWEB上で開催している。従来は東京の日比谷公園で行ってきたが、コロナ対策のためオンラインに移行し、イベ […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第76回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第76回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第76回「スギ大径化問題に挑む山三ツリーファーム」(『林政ニュース』第367号(2009(平成21)年6月10日発行)掲載)をアップし […]

電子書籍『戦後紙パルプ原料調達史』の販売を始めました!

電子書籍『戦後紙パルプ原料調達史』の販売を始めました!

今年(2021年)1月に刊行した『戦後紙パルプ原料調達史』の電子書籍ができあがり、販売(配信)を始めました。電子書籍の使い方や購入方法などは、各ストアのガイド等をご参照ください。(紙の本も販売中です。) 書 名:戦後紙パ […]

「青い森林業アカデミー」の人材育成支援へ協定締結

「青い森林業アカデミー」の人材育成支援へ協定締結

青森県の平内町で4月に開講した「青い森林業アカデミー」(「林政ニュース」第626号参照)の研修をサポートする体制が整ってきている。青森県と東北森林管理局は、3月22日に「青い森づくりの推進に関する覚書」を締結し、国有林と […]

水俣・芦北地域の高校生らが木製ベンチを製作し寄贈

水俣・芦北地域の高校生らが木製ベンチを製作し寄贈

熊本県水俣・芦北地域の林業・木材産業関係者と高校生らは、令和2年7月豪雨災害(「林政ニュース」第633・634号参照)からの復興事業の一環として、3月5日に木製ベンチとプランターづくりを芦北町総合コミュニティセンターで実 […]

チーム・ティンバライズの新理事長に安井昇氏

チーム・ティンバライズの新理事長に安井昇氏

都市の木造・木質化に取り組んでいるNPO法人チーム・ティンバライズ(team Timberize、「林政ニュース」第493号参照)の理事長と副理事長が4月1日付けで交代した。理事長に、桜設計集団一級建築士事務所代表の安井 […]

林木育種センターが一般職員募集、8月に3名採用へ

林木育種センターが一般職員募集、8月に3名採用へ

林木育種センターは、8月に新規採用する一般職員を募集している。採用予定数は3名。応募要件は、1991年4月2日以降に生まれ、大学、高専、短大、専門学校、林業大学校を卒業した人。学部・学科、既卒者、転職者などは問わない。応 […]

エリートツリー9割以上、「みどりの食料システム戦略」策定へ

エリートツリー9割以上、「みどりの食料システム戦略」策定へ

林野庁は、2050年までに林業用苗木の9割以上をエリートツリーにする目標を設定した。農林水産省が5月中に策定する「みどりの食料システム戦略」の中に明記し、成長に優れた苗木の普及を加速化する。→詳しくは、「林政ニュース」第 […]

「樹木採取権」活用へマーケットサウンディング実施中

林野庁は、国有林に新設する「樹木採取権」(「林政ニュース」第598・599・605・606号参照)を活用した事業構想やアイディアなどを民間から求めるマーケットサウンディング(新規需要創出動向調査)を行っている。「樹木採取 […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)