森と木と人のつながりを考える

» 住宅・建築

建築物の炭素貯蔵量を簡単に算出、「ガイドライン」公表

建築物の炭素貯蔵量を簡単に算出、「ガイドライン」公表

林野庁は、10月1日付けで「建築物に利用した木材の炭素貯蔵量の表示に関するガイドライン」を公表し、木造ビルなどが蓄えている二酸化炭素量を“見える化”するツールとして普及を進める方針を示した。使用した木材量に木材の密度と炭 […]

「ウレシイカベ」とムク材で自然な空間を創出

「ウレシイカベ」とムク材で自然な空間を創出

東京都千代田区のオフィスビルにショールームを構えるウレシイコルセ(森本健一代表)が「ウレシイカベ」の製造・販売を通じてムク(無垢)材の良さを引き出している。「ウレシイカベ」は珪藻土などを使った自然素材100%の壁材料で、 […]

大阪・関西万博に「木のリング」を、大阪府木連が提案

大阪・関西万博に「木のリング」を、大阪府木連が提案

2025年に開催される大阪・関西万博で設置されるリング(大屋根)を国産材で建設するよう大阪府木材連合会が提案している。万博で建設するリングは、すべてのパビリオンをつなぐ主動線となり、ボードウォーク(遊歩道)を兼ねる。1周 […]

J1目指す町田ゼルビアが「木のクラブハウス」建設中

J1目指す町田ゼルビアが「木のクラブハウス」建設中

プロサッカーリーグのJ1(1部)昇格を目指しているJ2のFC町田ゼルビア(東京都町田市)がスギCLTや輸入木質材料のTJIジョイストを使った「木のクラブハウス」を建設している。グラウンド側に最大3.5m張り出して開放感を […]

9月16日にウェビナー[木と建築]Greenイノベーション

9月16日にウェビナー[木と建築]Greenイノベーション

日本WOOD.ALC協会は、9月16日(木)午後2時30分から講習会セミナー・[木と建築]Greenイノベーションを開催する。国内最大級の木の学校・流山市立おおぐろの森小学校(「林政ニュース」第648号参照)を設計した小 […]

稲城市の木造マンションで国産2×10材やNLTなど活用

稲城市の木造マンションで国産2×10材やNLTなど活用

三井ホームは、東京都稲城市で建設している国内最大級の木造マンション「稲城プロジェクト」(仮称)の構造見学会を7月7日に開催した。地上5階建てで、1階はRC造だが、2~5階は2×4工法の木造。床組みには、信州カラマツを加工 […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第99回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第99回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第99回「長期優良先導モデルで地域材を活用、三井ホーム」(『林政ニュース』第389号(2010(平成22)年5月26日発行)掲載)をア […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第97回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第97回をアップしました。

x 『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第97回「2×4住宅で国産材率50%へ、三菱地所ホーム」(『林政ニュース』第387号(2010(平成22)年4月21日発行)掲載) […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第95回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第95回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第95回「不況を乗り越え新成長段階へ古河林業と「三木」・下」(『林政ニュース』第385号(2010(平成22)年3月24日発行)掲載) […]

大型パネルの製造拠点に広がり、鴻巣市でムク材使用の見学会も

大型パネルの製造拠点に広がり、鴻巣市でムク材使用の見学会も

在来木造住宅建築を合理化する大型パネルの製造拠点が広がってきている。「大型パネル生産パートナー会」(「林政ニュース」第600号参照)の正会員である志田材木店(新潟県長岡市)、モック(埼玉県八潮市)、サンウッドビーピー(新 […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本