森と木と人のつながりを考える

» 住宅・建築

MEC Industryの「鹿児島湧水工場」が本格稼働に入る

MEC Industryの「鹿児島湧水工場」が本格稼働に入る

三菱地所などが出資しているMEC Industry(「林政ニュース」第634・646号参照)が鹿児島県湧水町で建設を進めていた国産材工場が完成し、6月から本格稼働に入った(同社が5月30日に発表)。年間約5万5,000m […]

6月29日まで「中大規模木造建築技術実証事業」募集中

6月29日まで「中大規模木造建築技術実証事業」募集中

木構造振興と日本住宅・木材技術センターは、今年度(2022年度)の「中大規模木造建築技術実証事業」(林野庁補助事業)で支援する案件を募集している。非住宅・中高層建築物の木造・木質化に向けて、先導モデルとなる事業に対して助 […]

先進的な外構部の木質化を支援、助成先を募集

先進的な外構部の木質化を支援、助成先を募集

日本住宅・木材技術センターは、「外構部の木質化対策支援事業」(林野庁補助事業)で支援する施設を募集している。対象となるのは、合法木材を3m3以上している先進的な外構施設で、10件程度を採択する予定。1件当たりの助成金上限 […]

ウッド・チェンジ協議会が木造・木質化の施主向けガイド作成

ウッド・チェンジ協議会が木造・木質化の施主向けガイド作成

官民連携で運営している「民間建築物等における木材利用促進に向けた協議会」(通称:ウッド・チェンジ協議会、「林政ニュース」第661号参照)は、5月16日に2回目の会合を開き、店舗や事務所、ビルなどの施主(建築主)が木造・木 […]

誰でも家づくりができるアプリ「Nesting」を正式リリース

誰でも家づくりができるアプリ「Nesting」を正式リリース

デジタルテクノロジーを活用して誰でも“自分が望む家づくり”ができるアプリケーションソフト「Nesting(ネスティング)」(「林政ニュース」第665号参照)が4月27日に正式にリリースされた。家づくりのコンセプトを “日 […]

国の整備する低層公共建築物の木造化率が8割台維持

国の整備する低層公共建築物の木造化率が8割台維持

金子農相が本部長をつとめる木材利用促進本部(「林政ニュース」第661号参照)は、3月31日に2回目の会合を開き、改正木材利用促進法に基づく取り組みの進捗状況などを検証した。国(中央省庁)が整備する低層公共建築物(3階建て […]

内外装に埼玉県産スギ使用の19階建てマンションを建設中

内外装に埼玉県産スギ使用の19階建てマンションを建設中

三菱地所レジデンスは、埼玉県さいたま市内で「ザ・パークハウス 大宮吉敷町翠邸」の建設を進めている。同社として初めて内外装に準不燃加工を施した埼玉県産スギを使う19階建てのマンション(RC造)になる。木材の調達は、昨年5月 […]

船橋市に国内初の4階建てCLT賃貸住宅、大東建託が本格販売

船橋市に国内初の4階建てCLT賃貸住宅、大東建託が本格販売

大東建託(東京都港区)は、独自に開発したCLT工法による木造4階建て賃貸住宅「Forterb(フォルターブ)」の本格販売を始めた。CLTを使って規格化・工業化された中層賃貸住宅を大手ハウスメーカーが供給するのは国内で初め […]

SGEC認証材を活用した「道の駅おとふけ」が完成

SGEC認証材を活用した「道の駅おとふけ」が完成

北海道の音更町に、SGEC認証材を構造材に100%使った「道の駅おとふけ」が昨年末に完成した。約3万3,000m2の敷地内に、木造一部鉄骨造平屋建ての拠点施設を建設し、認証取得済みの町産材などをふんだんに使った。4月15 […]

国内最大級の木造マンション「MOCXION INAGI」が完成

国内最大級の木造マンション「MOCXION INAGI」が完成

三井ホームは、東京都稲城市で建設していた国内最大級の木造マンション「MOCXION INAGI(モクシオン稲城)」(「林政ニュース」第657号参照)の完成見学会を昨年12月8日に開催した。11月12日に入居者の募集を開始 […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本