森と本と人のつながりを考える

Posts by 日本林業調査会

無料公開Webセミナー「「日本の知恵(ナレッジ)で途上国の森林資源課題に対...

国際緑化推進センター(JIFPRO)は、3月10日(水)午後2時から無料公開Webセミナー「「日本の知恵(ナレッジ)で途上国の森林資源課題に対処する」を行う(Zoomを使用)。東京大学特別教授の磯貝明氏が「セルロースナノ […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第62回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第62回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第62回「道産カラマツを有効活用、北の合板王・丸玉産業」(『林政ニュース』第351号(2008(平成20)年10月22日発行)掲載)を […]

傾斜地での機械作業を安全にサポートする「テザー」発売

傾斜地での機械作業を安全にサポートする「テザー」発売

高性能林業機械などを使った傾斜地作業を安全にサポートする「テザー」が日本キャタピラー合同会社から1月29日に発売された。同社と住友林業、サナースが共同開発したもので、ウインチとワイヤーでアシストする林業機械と作業システム […]

超厚合板(MPP)の成果報告会を3月1日に開催

超厚合板(MPP)の成果報告会を3月1日に開催

日本合板工業組合連合会は、林野庁から助成を受けて開発を進めている超厚合板(MPP、「林政ニュース」第607号参照)に関する成果報告会を3月1日(月)午後1時30分からリアル&オンライン併用方式で実施する。東京大学木質材料 […]

製紙業界も2050年にCO2ゼロへ、長期ビジョン発表

製紙業界も2050年にCO2ゼロへ、長期ビジョン発表

日本製紙連合会は1月20日に「地球温暖化対策 長期ビジョン2050」を発表し、生産活動での二酸化炭素(CO2)排出を実質ゼロにすることを内外に宣言した。また、林木育種や植林の推進などによりCO2吸収量増大を目指す方針も打 […]

3月7日~14日に第25回「全国の集い」をオンライン開催

3月7日~14日に第25回「全国の集い」をオンライン開催

第25回「森林と市民を結ぶ全国の集い2021」が3月7日(日)から14日(日)までオンラインで行われる。「『森林と市民を結ぶ』新たなカタチ~東日本大震災から10年、コロナ禍のいま~」をテーマに、慶應義塾大学教授でヤフー( […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第61回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第61回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第61回「国産材を安定集荷・住友林業フォレストサービス」(『林政ニュース』第350号(2008(平成20)年10月8日発行)掲載)をア […]

ヤマガタヤ産業が5月1日に「デジタル展示場」オープン

ヤマガタヤ産業が5月1日に「デジタル展示場」オープン

「ぎふの木ネット協議会」を運営しているヤマガタヤ産業(岐阜県岐南町)は、スマートフォンなどで家づくりを検討できる「デジタル展示場」を5月1日にオープンする。VR(バーチャルリアリティ)や動画などのオンライン技術を駆使して […]

2月24日に「林木育種成果発表会」をオンライン開催

2月24日に「林木育種成果発表会」をオンライン開催

森林総合研究所の林木育種センターは、2月24日(水)午後1時30分からオンラインで今年度(2020年度)の「林木育種成果発表会」を開催する。宮崎大学教授の伊藤哲氏が「低コスト再造林の現実的課題と林木育種への期待」をテーマ […]

日本初のオール国産材ツーバイフォー住宅、カラマツで2×10材

日本初のオール国産材ツーバイフォー住宅、カラマツで2×10材

ツーバイフォー工法(枠組壁工法)の構造材を100%国産材にした日本初の戸建て住宅が宮城県仙台市で建設されている。スギを壁枠組の構成材に使うだけでなく、長野県産カラマツを2×10材に加工して床根太など横架材に用いることで「 […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)