森と木と人のつながりを考える

» J-FIC News

元AKB48の宮澤佐江さんが信州の現場からリポート

元AKB48の宮澤佐江さんが信州の現場からリポート

長野県林務部は、林業の魅力を伝える動画を制作し、YouTubeで公開している。元AKB48の宮澤佐江さんが、各地で活躍する若手就業者を訪ねて、現場の生の声を伝えている。→詳しくは、こちら ★参考書籍 『緑の雇用のすべて』 […]

異分野の人材が参加し「森ハブ」の初会合開く

異分野の人材が参加し「森ハブ」の初会合開く

林野庁は、異分野の人材を活用して林業改革の戦略を練る検討組織として「林業イノベーションハブセンター」(通称「森ハブ」、「林政ニュース」第639・645号参照)を新設し、第1回会合を7月8日に開催した。座長にベンチャー企業 […]

第60回全国林業経営推奨行事の受賞者決まる

第60回全国林業経営推奨行事の受賞者決まる

大日本山林会(永田信会長)は、60回目となる今年度(2021年度)の「全国林業経営推奨行事」の受賞者を7月13日に発表した。農林水産大臣賞に次の8者を選んだほか、林野庁長官賞に16者、大日本山林会会長賞に9者を選定した。 […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第100回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第100回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第100回「海外も視野に内装材の需要開拓・池見林産工業」(『林政ニュース』第390号(2010(平成22)年6月9日発行)掲載)をアッ […]

秋田県の業界5団体が「再造林推進協議会」を設立

秋田県の業界5団体が「再造林推進協議会」を設立

秋田県森林組合連合会など5団体は、6月14日に「秋田県再造林推進協議会」を設立した。再造林の担い手となる林業技能者の確保・育成や、木材加工体制の強化と苗木の生産拡大などに取り組み、約3割にとどまっている再造林率の引き上げ […]

食用きのこ類の生産量は1.5%増、2020年調査

食用きのこ類の生産量は1.5%増、2020年調査

農林水産省は、昨年(2020年)の特用林産物生産統計調査結果をまとめた(6月30日に公表)。食用きのこ類の生産量は46万2,311tで、前年比1.5%の増。たけのこの生産量は2万6,448tで同18.7%増、木炭の生産量 […]

木質空間を簡単につくれる「つな木(ぎ)」デビュー

木質空間を簡単につくれる「つな木(ぎ)」デビュー

どこでも誰でも木質空間をつくれるユニット「つな木」が7月15日に日建設計(東京都千代田区)と三進金属工業(大阪府忠岡町)から発売された。「つな木」は45㎜角の一般流通材と専用のクランプ(接合金具)からなり、テーブルやベン […]

フォレストメディアワークスが「林業あるある劇場」

フォレストメディアワークスが「林業あるある劇場」

林業事業体向けのコンサルティング事業などを行っているフォレストメディアワークス(岐阜市、楢崎達也社長)は、労働災害の防止や情報共有、合意形成などの要点をまとめた漫画「林業あるある劇場」をホームページ上で公開している。もめ […]

目立ての名人・故永戸太郎氏の技術を学ぶ研修会を行う

目立ての名人・故永戸太郎氏の技術を学ぶ研修会を行う

ソーチェーン目立ての名人として国内外で活躍した故永戸太郎氏(「林政ニュース」第302号参照)の技術を学ぶ「緑の雇用」フォレストワーカーの伐木研修会が6月に岡山県の津山市で開催された。「目立てで世界を制した男」とも呼ばれた […]

第40回森喜作賞受賞者に佐藤利次氏と岡田重徳氏

第40回森喜作賞受賞者に佐藤利次氏と岡田重徳氏

森喜作記念顕彰会は、今年度(2021年度)の第43回森喜作賞の受賞者を7月7日に発表した。第1部門には北見工業大学工学部地域未来デザイン工学科教授の佐藤利次氏、第2部門には大分県佐伯氏でシイタケを栽培している岡田重徳氏が […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本