森と木と人のつながりを考える

» 人材育成・雇用創出

FSCジャパンが正職員を1名募集、11月に採用予定

FSCジャパンが正職員を1名募集、11月に採用予定

NPO法人日本森林管理協議会(FSCジャパン、東京都新宿区)は、正職員を1名募集している。広報やイベントの企画運営などを担当し、日本語の文章力とともに、FSC各国オフィス等とやりとりできる英語力が必要。雇用契約期間の定め […]

「さが林業アカデミー」を初開講、3ステップで学ぶ

「さが林業アカデミー」を初開講、3ステップで学ぶ

佐賀県は、林業への就業希望者を即戦力として育成する「さが林業アカデミー」を初めて開講する。9月から来年(2023年)3月にかけて、セミナー(「知る」)、体験会(「触れる」)、講習会(「学ぶ」)を行い、ステップを踏みながら […]

名古屋・大阪・東京・福岡で「森林(もり)の仕事ガイダンス」

名古屋・大阪・東京・福岡で「森林(もり)の仕事ガイダンス」

全国森林組合連合会は、今年度(2022年度)の林業就業相談会「森林(もり)の仕事ガイダンス」を、名古屋・大阪・東京・福岡の4会場で開催する。事前予約制による人数の制限などコロナ感染対策を徹底し、一部の内容はウェッブでも公 […]

田辺市が林業専門員を初募集、来年度採用へ

田辺市が林業専門員を初募集、来年度採用へ

和歌山県の田辺市(「林政ニュース」第672号参照)は、来年度(2023年度)に採用する林業専門員を1名程度募集している。受験資格は、短期大学、大学、大学院で森林・林学系の学部学科を卒業し、満39歳以下であること。8月15 […]

林木育種センターが一般職員を募集、12月に2名採用

林木育種センターが一般職員を募集、12月に2名採用

林木育種センターは、12月に新規採用する一般職員を募集している。採用予定人数は2名。応募要件は、1987年4月2日以降に生まれ、大学や高専、短大、専門学校、林業大学校などを卒業し、12月1日から勤務可能な人。学部・学科、 […]

林業労働力確保基本方針を12年ぶりに改正へ

林業労働力確保基本方針を12年ぶりに改正へ

林業労働力の確保に関する国の基本方針が12年ぶりに改正される。労働安全対策を強化し、女性や障がい者、外国人を含めた多様な人々が林業で活躍できる方向性を新たに打ち出す。同方針は、1996年に制定された「林業労働力の確保の促 […]

ベトナム実習生受け入れ拡大へ「高知フォレストパートナーズ」発足

ベトナム実習生受け入れ拡大へ「高知フォレストパートナーズ」発足

林業・木材産業分野でベトナムからの人材受け入れを拡大するため、高知県内の製材業者らが5月31日に「高知フォレストパートナーズ事業協同組合」を設立した。同県では、3月に丸和林業とベトナム最大手の林業関連企業・VINAFOR […]

鳥取県造林公社が来年度採用職員を募集中

鳥取県造林公社が来年度採用職員を募集中

鳥取県造林公社(鳥取市)は、来年度(2023年度)に採用する職員を1~2名程度募集している。受験資格は、大学卒業程度の学歴を有し、満50歳以下であること。8月5日(金)まで応募を受け付け、8月21日(日)に1次試験、9月 […]

和歌山県農林大学校と北大和歌山研究林が連携協定

和歌山県農林大学校と北大和歌山研究林が連携協定

和歌山県農林大学校(小畑利光校長)と北海道大学和歌山研究林(中村誠宏林長)は、人材育成をはじめとした連携協定を5月6日付けで締結した。同県古座川町平井にある北大和歌山研究林を研修フィールドとして活用するほか、講師の相互派 […]

研修用ボードゲームで目指せ「セーザイ王」

研修用ボードゲームで目指せ「セーザイ王」

誰でも製材所の経営が体験できる研修用ボードゲーム「セーザイゲーム」が5月13日にリリースされた。開発したのは、三重県熊野市の21業者で構成する熊野林星会と三重大学。競りや木取り、販売といった“木の商い”の肝となるプロセス […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本