森と木と人のつながりを考える

» 森林サービス

都市近郊林を“オープンな場”として活かす「森と街のがっこう」

都市近郊林を“オープンな場”として活かす「森と街のがっこう」

北海道の札幌市に拠点を置き、都市近郊林を“オープンな場”として利活用する「森と街のがっこう」の取り組みに広がりが出てきている。道づくりを中心とした研修会などを定期的に行っているほか、札幌市内の小別沢地区では森林経営管理制 […]

2022年度森林インストラクター試験の日程を公表

2022年度森林インストラクター試験の日程を公表

全国森林レクリエーション協会は、今年度(2022年度)の森林インストラクター資格試験の日程を発表した。申込期間は6月1日(水)から7月31日(日)までで、9月25日(日)に1次試験(筆記)、11月19日(土)・20日(日 […]

「デジタル森林浴」の企業向け新サービススタート

「デジタル森林浴」の企業向け新サービススタート

フォレストデジタル(「林政ニュース」第643・647・655号参照)は、どこでも「デジタル森林浴」を楽しめる企業向けの没入型空間サービス「uralaa(うらら)」を1月27日にリリースした。新サービスではバックシステムを […]

トドマツの粉体を使った猫用消臭トイレを発売

トドマツの粉体を使った猫用消臭トイレを発売

北海道産トドマツの精油を使った空気浄化ビジネスを展開しているエステー(「林政ニュース」第625・626号参照)は、新たにトドマツの粉体を使った「猫用システムトイレ」を商品化した。2月22日の「猫の日」に発売する。精油成分 […]

久万造林の「黄金の森プロジェクト」に新フィールドが完成

久万造林の「黄金の森プロジェクト」に新フィールドが完成

久万造林(愛媛県久万高原町、「林政ニュース」第614号参照)が実施している「黄金の森プロジェクト」が新たなステージに入った。造園業者のNatureconnect designひふみ(沖縄県那覇市)とタッグを組み、「自然環 […]

森林インストラクター試験に100名が合格、女性は3割

森林インストラクター試験に100名が合格、女性は3割

全国森林レクリエーション協会は、12月15日に今年度(2021年度)の森林インストラクター試験合格者を発表した。受験申込者数284名(昨年度は277名)に対し、合格者は100名(同134名)。女性の合格者は30名(同40 […]

年間約2万人が訪れる「フォレストアドベンチャー・小田原」

年間約2万人が訪れる「フォレストアドベンチャー・小田原」

日本林業経営者協会の副会長もつとめる辻村山林・辻村農園の8代目・辻村百樹氏(神奈川県小田原市)は、70haの所有林の一部を「フォレストアドベンチャー・小田原」として一般に開放し、安定した収益源に育て上げている。「フォレス […]

森林レンタル「forenta」を全国でフランチャイズ展開

森林レンタル「forenta」を全国でフランチャイズ展開

山林経営や製材事業を行っている山共(岐阜県東白川村)は、昨年11月から行っているキャンパー向け森林レンタルサービス「forenta(フォレンタ)」(「林政ニュース」第641号参照)を全国的にフランチャイズ展開する(11月 […]

11月22日に森林公園などの再生を考えるオンラインラボ

11月22日に森林公園などの再生を考えるオンラインラボ

Forest Styleネットワーク(「林政ニュース」第618号参照)と国土緑化推進機構は、今年度(2021年度)の第1回「Forest Styleラボ」を11月22日(月)午後1時30分からオンラインで開催する。老朽化 […]

フォレストーリーが山林サバゲー事業で地域を活性化

フォレストーリーが山林サバゲー事業で地域を活性化

「Sustainable Forest Action 2020」をきっかけに起業したフォレストーリー(栃木県宇都宮市、「林政ニュース」第653号参照)が栃木県壬生町の山林内で模擬戦闘を行うサバイバルゲーム(サバゲー)事業 […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本