森と木と人のつながりを考える

» お知らせ

「林政ニュース」第648号(2021年3月10日発行)ができました!

「林政ニュース」第648号(2021年3月10日発行)ができました!

第648号は、木促法改正し名称に「脱炭素社会」を明記/「超厚合板」を日本で開発・実用化できるか?/国産LVLが切り拓く新規マーケットの可能性/人口増の流山市に国内最大規模の「木の学び舎」誕生/ビーガン市場にも進出する椎茸 […]

「林政ニュース」第644号(1月13日発行)ができました!

第644号は、21年度林野予算は0.9%増の3,033億円/2023年に木造人工衛星打上げ(「ニュース・フラッシュ」)、地域工務店の視点から“コロナ後”を展望する(「遠藤日雄の新春鼎談」)、多彩な独自事業で「6次産業化」 […]

「林政ニュース」第642号(12月2日発行)ができました!

「林政ニュース」第642号(12月2日発行)ができました!

第642号は、「林野公共2,600億円」の3年連続達成なるか(「ニュース・フラッシュ」)、米国市場への輸出力を高める門脇木材協和新工場(「遠藤日雄のルポ&対論」)、自然配植+シカ対策で次世代の森林を育てる大台町(「広葉樹 […]

「林政ニュース」第641号(11月18日発行)ができました!

「林政ニュース」第641号(11月18日発行)ができました!

第641号は、「植栽促進地域」を新設し再造林対策強化(「ニュース・フラッシュ」)、間伐等特措法改正案のポイントをみる(「緑風対談」)、海と山を結ぶ枕崎木質バイオマス発電所・下(「遠藤日雄のルポ&対論」)、磨き丸太を軸に高 […]

「林政ニュース」第640号(11月4日発行)ができました!

「林政ニュース」第640号(11月4日発行)ができました!

第640号は、市町村の6割が譲与税を活用し4割は基金化(「ニュース・フラッシュ」)、海と山を結ぶ枕崎木質バイオマス発電所・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、行き場のない“迷木”を使いこなす大台町の武田製材(「突撃レポート」 […]

「林政ニュース」第639号(10月21日発行)ができました!

「林政ニュース」第639号(10月21日発行)ができました!

第639号は、バイオ発電向け燃料材の持続的供給が急務(「ニュース・フラッシュ」)、来年度林野予算要求のポイントをみる・下(「緑風対談」)、2025年に向けた大建工業の地域材活用戦略(「遠藤日雄のルポ&対論」)、100年先 […]

「林政ニュース」第638号(10月7日発行)ができました!

「林政ニュース」第638号(10月7日発行)ができました!

第638号は、林野庁の2021年度予算要求は約3,483億円(「ニュース・フラッシュ」)、来年度林野予算要求のポイントをみる・上(「緑風対談」)、バークを乾燥用熱源に有効活用するKD日田(「遠藤日雄のルポ&対論」)、地域 […]

【本のお知らせ】『日本の森林管理政策の展開』を増刷しました!

【本のお知らせ】『日本の森林管理政策の展開』を増刷しました!

2018年6月に刊行した『日本の森林管理政策の展開 ─その内実と限界─』が品切れとなったので増刷しました。一時的にご注文を承れなくなっておりましたが、これまでどおりにご購入いただけますので、ここにご案内を申し上げます。 […]

「林政ニュース」第637号(9月23日発行)ができました!

「林政ニュース」第637号(9月23日発行)ができました!

第637号は、成長産業化に新型コロナ対策加え予算要求(「ニュース・フラッシュ」)、新たな価値観で“100年企業”目指す九州木材工業(「遠藤日雄のルポ&対論」)、“3本の矢”で新たな出口づくりに挑む飛騨市(「広葉樹を活かす […]

「林政ニュース」第636号(9月9日発行)ができました!

「林政ニュース」第636号(9月9日発行)ができました!

今号は、荒廃農地は計画的に森林化し早生樹を造林(「ニュース・フラッシュ」)、“木の価値”の発信拠点目指す東京中央木材市場(「遠藤日雄のルポ&対論」)、高付加価値化とチップ生産で基盤固める岩泉町(「広葉樹を活かす!」)、“ […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本