森と木と人のつながりを考える

» 木材加工・製材

中国木材が八代市に進出、玉名製材と木材コンビナート新設

中国木材が八代市に進出、玉名製材と木材コンビナート新設

国内製材最大手の中国木材(広島県呉市、「林政ニュース」第668・669号参照)が熊本県八代市に進出し、同県の玉名製材(熊本県玉名郡和泉町)とともに木材コンビナートを新設する。2月13日に中国木材と玉名製材及び八代市の3者 […]

NLTを耐力壁で利用へ、実証実験で強度を確認

NLTを耐力壁で利用へ、実証実験で強度を確認

ディメンションランバーを積層して釘や木ねじで接合した新しい木質材料・NLT(ネイル・ラミネイティッド・ティンバー、Nail Laminated Timber、「林政ニュース」第635号参照)の水平耐力を調べる実証実験が1 […]

10年前に打設した丸太を掘り出し「腐朽は確認されず」

10年前に打設した丸太を掘り出し「腐朽は確認されず」

飛島建設(東京都港区)と国際緑化推進センター(東京都文京区)は、「丸太打設液状化対策&カーボンストック(LP-Lic)工法」(「林政ニュース」第438号参照)によって約10年前に地中に打ち込んだ丸太の掘り出し調査を千葉県 […]

『JAS構造材が拓くニッポンの木造』をPDF化し公開

『JAS構造材が拓くニッポンの木造』をPDF化し公開

全国木材組合連合会は、JAS構造材実証支援事業で作成した冊子『JAS構造材が拓くニッポンの木造』をPDF化し、ホームページにアップした。木造建築に取り組む際の参考になるように、キーパーソンによる対談やインタビューのほか、 […]

都市での木材需要拡大へ、助成申請を受付中

都市での木材需要拡大へ、助成申請を受付中

全国木材組合連合会は、今年度(2022年度)の「都市における木材需要の拡大事業」で支援する事業者等を募集している。助成対象となるのは、(1)木質耐火部材等の利用、(2)指定する構造部に対するJAS構造材の利用、(3)内装 […]

越井木材がDIYブランド「K-WOODS LIFE」本格展開

越井木材がDIYブランド「K-WOODS LIFE」本格展開

防腐防蟻木材のトップメーカー・越井木材工業(大阪府大阪市、越井潤社長)は、新たにDIYブランド「K-WOODS LIFE」を立ち上げ、本格展開している。プロ仕様の同社製品をDIY用にアレンジし、ホームセンターでウッドデッ […]

高級材・ケヤキの用途を広げる仙台市の寺島木材

高級材・ケヤキの用途を広げる仙台市の寺島木材

宮城県仙台市の寺島木材は、ケヤキやヒノキなどの高級材とアカマツなどの土木材を両輪にした地域密着型経営で存在感を高めている。社寺仏閣用材などに使われてきたケヤキは、従来からの販売ルートが先細りの傾向にあるため、新たに飲食店 […]

伊万里市に最大径70㎝まで挽ける大径木製材工場新設

伊万里市に最大径70㎝まで挽ける大径木製材工場新設

佐賀県伊万里市の伊万里木材コンビナート(伊万里工業団地内)に、最大元口径70㎝まで挽ける大径木製材工場ができる。同コンビナートを構成する西九州木材事業協同組合(伊万里市)と中国木材(広島県呉市)が地元の伊万里市と8月2日 […]

機械等級区分構造用製材の供給増目指しJAS改正へ

機械等級区分構造用製材の供給増目指しJAS改正へ

5年に一度行われる製材JAS(日本農林規格)の見直しに向けた木材業界側の要望事項が固まった。乾燥材などに関する表示方法を簡素化して“使い勝手”を高め、非住宅建築物などの新規需要獲得を目指す方針だ。品質・性能の確かな木材製 […]

米国向けタイニーハウスキットなど7件に助成、輸出促進モデル事業

米国向けタイニーハウスキットなど7件に助成、輸出促進モデル事業

日本木材輸出振興協会は、今年度(2022年度)の企業連携型木材製品輸出促進モデル事業で助成する取り組みを決めた(6月27日に公表)。11件の応募があった中から、審査の結果、次の7件が採択された(括弧内は実施グループ・事務 […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本