森と本と人のつながりを考える

» 統計・調査

木材自給率が7年連続で上昇、36.1%に

木材自給率が7年連続で上昇、36.1%に

木材自給率の上昇が続いている(「林政ニュース」第542・566号参照)。林野庁が9月28日に公表した2017(平成29)年の「木材需給表」によると、同年の木材自給率は前年より1.3ポイントアップの36.1%となり、201 […]

国産ペレットの生産量5.3%増も自給率は低下

国産ペレットの生産量5.3%増も自給率は低下

昨年(2017年)の国産木質ペレット(木質粒状燃料)の生産量は12.7万トンで、前年からは0.6万トン、5.3%の増加となった(林野庁が9月7日に発表)。ただし、輸入ペレット量が対前年比46%増の50.6万トンと大きく伸 […]

エネルギー用チップ量が12.8%増の約873万トンに拡大

エネルギー用チップ量が12.8%増の約873万トンに拡大

バイオマスエネルギー用に使われる木材チップ量が増加し続けている。昨年(2017年)1年間の利用量は前年より約100万トン(絶乾トン)増えて約873万トン(対前年比12.8%増)に達した。FIT(再生可能エネルギーの固定価 […]

最新白書は「新たな森林管理システム」を特集

最新白書は「新たな森林管理システム」を特集

政府は6月1日の閣議で、2017(平成29)年度の「森林・林業白書」を決定した。トピックスと全6章で構成し、特集テーマ(第1章)は「新たな森林管理システムの構築」。森林環境税の創設や森林経営管理法の制定などを踏まえて実施 […]

素材需給の約8割を国産材が占める、2017年木材統計

素材需給の約8割を国産材が占める、2017年木材統計

農林水産省は5月25日に、2017年の木材統計を公表した。同年の素材需給量は2,633万7,000m3で、このうち80.8%の2,127万9,000m3を国産材が占めた。素材需要量の品目別割合は、製材用が63.8%、合板 […]

林業(私有人工林)の付加価値生産額を5,000億円に倍増

林業(私有人工林)の付加価値生産額を5,000億円に倍増

林野庁は、林業の成長産業化で達成目標となるKPI(重要業績評価指標)と工程表を作成した。昨年11月の「規制改革の推進に関する第2次答申」で求められていた“宿題”に答えたもので、私有人工林を対象に試算を行い、10年後には全 […]

昨年の外資による森林買収は44件・148ha、UAEやタイも

昨年の外資による森林買収は44件・148ha、UAEやタイも

農林水産省は4月27日に、昨年(2017年)の外国資本による国内森林の買収は44件(うち39件は北海道)、面積は148haだったと発表した。前年(29件・202ha、「林政ニュース」第556号参照)より面積は減ったが、買 […]

2016年の林業産出額が2002年以降では最高を記録

2016年の林業産出額が2002年以降では最高を記録

2016(平成28)年の林業産出額が前年比3.1%増の4,662億円となり、2002(平成14)年以降では最高額を記録した(農林水産省が3月28日に発表)。4,662億円の内訳は、木材生産が2,370億円、栽培きのこ類生 […]

国が整備した公共建築物の木造化率が43.3%に低下

国が整備した公共建築物の木造化率が43.3%に低下

農林水産省と国土交通省は、2016(平成28)年度に国が整備した公共建築物の木造化状況を3月16日に公表した。対象となった97施設のうち木造で整備したのは42施設で、木造化率は43.3%だった。初めて5割を超えた2015 […]

巨樹・巨木林データベースを全面リニューアル

巨樹・巨木林データベースを全面リニューアル

環境省は、全国の巨樹・巨木林に関する情報を掲載しているウェブサイト「巨樹・巨木林データベース」を全面リニューアルした。新たなコンテンツを加え、全国約7万本の巨樹・巨木林のデータベースを再構築、検索や情報更新が以前よりも簡 […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)