森と木と人のつながりを考える

» 新技術・新製品

日本製紙と静岡県が協定、社有林でスマート林業実証

日本製紙と静岡県が協定、社有林でスマート林業実証

日本製紙(株)(東京都千代田区、野沢徹社長)と日本製紙木材(株)(同、羽山邦彦社長)は、「先端技術の現場実装に関する協定」を5月9日に静岡県と締結した。静岡県内にある同社の社有林をフィールドにして、レーザ計測やドローンに […]

「スマート林業実践マニュアル 導入編」と事業報告書を公開

「スマート林業実践マニュアル 導入編」と事業報告書を公開

日本森林技術協会と住友林業は、「令和3年度スマート林業構築普及展開事業」(林野庁委託事業)で作成した「実践マニュアル 導入編」と事業報告書をホームページ上で公開した。林業のDX化に向けて、各種ICT機器の特長や現場で活用 […]

鹿角市発!バランス積み木「もりのほうせき」

鹿角市発!バランス積み木「もりのほうせき」

秋田県の鹿角市(関厚市長、「林政ニュース」第648・656号参照)は、森林環境譲与税を活用して木製玩具「もりのほうせき」の製作・販売事業を始めた。「もりのほうせき」は、地場産の広葉樹を中心に1年以上自然乾燥させた木材を加 […]

「新しい林業」経営モデル実証事業の実施主体を募集

「新しい林業」経営モデル実証事業の実施主体を募集

林業機械化協会は、伐採から再造林、保育に至る収支をプラスにする「新しい林業」(「林政ニュース」第654号参照)の経営モデル実証事業(林野庁補助事業)を実施する事業主体を募集している。応募者から課題提案書を6月3日(金)ま […]

阿蘇小国杉を地熱乾燥した国産ハンガーをクラファンで受注中

阿蘇小国杉を地熱乾燥した国産ハンガーをクラファンで受注中

全国森林組合連合会は、木製ハンガーメーカーの中田工芸と連携して、国産ハンガーを製作・販売するプロジェクトを進めている(「林政ニュース」第676号参照)。材料には熊本県の小国町森林組合が伐出した阿蘇小国杉を地熱乾燥して使い […]

経木でつくった「shiki bun 木のノート」に反響

経木でつくった「shiki bun 木のノート」に反響

経木を使った「shiki bun 木のノート」が3月中旬に発売され、初回分の500冊が売り切れるなど反響を呼んでいる。同ノートは、A6サイズで、横からみるとムク(無垢)材のように見え、ケースは「ココア色」、表紙は「濃松葉 […]

スマートグラスとARで作業効率化、青梅市内の山林で検証

スマートグラスとARで作業効率化、青梅市内の山林で検証

2月8日に東京都青梅市の山林で「AR技術を活用した森林スマートナビゲーションシステム」の現地検討会が行われた。レンズ上にデジタル情報を表示できるスマートグラスとスマートフォン、センサー付き専用コンピューターを使って、拡張 […]

スギのおが粉を活用、「命の猫砂 杉にゃん」増産へ

スギのおが粉を活用、「命の猫砂 杉にゃん」増産へ

ペット用品の猫砂にスギのおが粉を活用している杉のチカラ(埼玉県久喜市、高橋則之・代表取締役)が事業拡大に向けて資金調達を行っている。同社が生産・販売している「命の猫砂 杉にゃん」は、猫の健康管理に好影響を与えるとの評価が […]

大阪・南船場に「Time & Style Osaka」がオープン

大阪・南船場に「Time & Style Osaka」がオープン

国産材を使ったスタイリッシュな家具を製造・販売しているプレステージジャパン(「林政ニュース」第658・659号参照)は、関西エリア初進出となる直営店舗「Time & Style Osaka」を昨年12月17日に […]

森林調査を手軽に安価で行える「mapry(マプリィ)」

森林調査を手軽に安価で行える「mapry(マプリィ)」

マプリィ(兵庫県丹波市、山口圭司社長)が昨年11月にリリースしたアプリケーションソフト「mapry」の反響が広がっている。インストールすればスマートフォンやタブレットで森林や立木などの調査を手軽に安価で行うことができる。 […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本