森と木と人のつながりを考える

» 森林環境教育

道局と道警が山岳遭難の防止を共同ポスターで呼びかけ

道局と道警が山岳遭難の防止を共同ポスターで呼びかけ

北海道森林管理局と北海道警察は、山岳遭難の防止対策を広く呼びかけるポスターを共同で作成した。イラストは、「お山ん画」などの林業漫画で知られる北海道局職員の平田美紗子・事業企画係長が担当。北海道警察山岳遭難救助隊のイメージ […]

やまなし木育推進協が学校にアドバイザー派遣

やまなし木育推進協が学校にアドバイザー派遣

山梨県内の産業・教育・行政など幅広い分野の関係者が連携して、「やまなし森林環境教育・木育推進協議会」を10月16日に設立した。幼児期から森林や木に関わる環境を提供し、木育などの普及を促進するため、県内の小中学校に森林体験 […]

東濃ヒノキの産地で森林レンタルサービススタート

東濃ヒノキの産地で森林レンタルサービススタート

東濃ヒノキの産地である岐阜県東白川村の(株)山共(田口房国社長)は、社有林の一部をキャンパー向けに貸し出すサービス「forenta(フォレンタ)」を始めた。利用希望者を受け付けており、12月12日(土)には内覧会を実施す […]

福島県の4地区で「里山再生事業」スタート

福島県の4地区で「里山再生事業」スタート

復興・農林水産・環境の3省庁と福島県は、今年度からスタートした「里山再生事業」(「林政ニュース」第622号続報)の第1弾として4地区で森林整備などを実施することを決めた(9月15日に発表)。同事業は、2017年度から行わ […]

飛騨市が「広葉樹のまちづくり学校」への参加者募集

飛騨市が「広葉樹のまちづくり学校」への参加者募集

飛騨市は、9月に開校する「広葉樹のまちづくり学校」への参加者を募集している。対象者は、同市の広葉樹活用事業(「林政ニュース」第627号参照)を実践・連携する市内外の事業者・個人。全6回で毎月平日の2日間、広葉樹の利用法な […]

十勝総合振興局がコロナ対策「森林散策会」を実施

十勝総合振興局がコロナ対策「森林散策会」を実施

北海道の十勝総合振興局は8月1・2日に20名余の市民を招き、道有林「太古の杜」と「三井物産の森・石井山林」で「森林散策会」を行った。新型コロナウイルス感染症対策事業として開催したもので、1回当たりの入林を4組までに制限し […]

中部局が新サイト「デジタル森林紀行」開設

中部局が新サイト「デジタル森林紀行」開設

中部森林管理局は、ホームページ上に「デジタル森林紀行(愛称:デジ森(もり)」を開設した。①風景の色をテーマにした「中部の森林色々(いろいろ)」、②広報主任官のお勧めサイト、③風景に関連する国有林サイト(林野庁及び各森林管 […]

映画「癒しのこころみ」と森の魅力を語る

映画「癒しのこころみ」と森の魅力を語る

森林とセラピストを題材にして、松井愛莉さんが主演をつとめる映画「癒しのこころみ」が完成した。映画の公開にあわせて、フォレストサポーターズの特設サイトには、松井愛莉さんと「ミス日本みどりの女神2017」の野中葵さんによる対 […]

8月30日に東大富士癒しの森研究所で「朝もや音楽会」

8月30日に東大富士癒しの森研究所で「朝もや音楽会」

山梨県山中湖村の東京大学富士癒しの森研究所のオープンテラスで、8月30日(日)朝6時から「森活で健康!癒しの森の朝もや音楽会」が開催される。NHK交響楽団の弦楽器トリオが45分程度の演奏を行う。参加は寄付制(1人1,00 […]

「しが自然保育認定制度」スタート、林務主導では初

「しが自然保育認定制度」スタート、林務主導では初

滋賀県は今年度(2020年度)から、多様な自然体験活動を取り入れた幼保育園を認定する「しが自然保育認定制度」をスタートさせた。鳥取・長野・広島県でも同様の制度ができているが(「林政ニュース」第580号参照)、福祉部署では […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本