森と木と人のつながりを考える

「東京の林業振興に向けた専門懇談会」が初会合

「東京の林業振興に向けた専門懇談会」が初会合

東京都は、新たに「東京の林業振興に向けた専門懇談会」を設置し、8月22日に初会合を開いた。外材の調達に不透明感が出るなど業界を巡る状況が急変しているため、小池百合子知事が主導するかたちで専門家の意見を聞いて情勢分析を進め […]

10月7日に大川市でシンポジウム「早生樹センダンの循環式利活用」

10月7日に大川市でシンポジウム「早生樹センダンの循環式利活用」

福岡県大川市の大川商工会議所木材資材部会は、10月7日(金)午前10時から同市の三川屋でシンポジウム「早生樹センダンの循環式利活用」を開催する。林野庁森林整備部計画課長の長崎屋圭太氏が基調講演を行った後、センダンを使った […]

全森連と韓国山林組合中央会がMOU締結

全森連と韓国山林組合中央会がMOU締結

全国森林組合連合会(中崎和久会長)と韓国山林組合中央会(National Forestry Cooperative Federation、チョイ・チャン・ホ(Choi Chang Ho)会長)は、一層の関係強化と相互の発 […]

10月8日に「山賊ワイルドラン&炎の宴 in 丹波篠山」

10月8日に「山賊ワイルドラン&炎の宴 in 丹波篠山」

なりわいカンパニー(兵庫県神戸市)は、10月8日(土)に兵庫県丹波篠山市で「山賊ワイルドラン&炎の宴 in 丹波篠山」を開催する。4人1組でチームをつくり、約22キロのコースを走りながら、黒枝豆の収穫や間伐作業などを体験 […]

京都市と北山杉のユーザー&メーカーが需要開拓で協定

京都市と北山杉のユーザー&メーカーが需要開拓で協定

京都市は、北山杉(磨き丸太)を利活用するユーザー4者及び生産・供給を担うメーカー2者と「建築物等における北山杉の利用促進協定」を8月23日に締結した。北山杉の出荷量はピーク時から95%減少している。同協定を結んだ7者は連 […]

木材利用システム研究会が堀川・中国木材社長を招き記念講演会

木材利用システム研究会が堀川・中国木材社長を招き記念講演会

木材利用システム研究会(井上雅文会長)は、9月16日(金)午後1時から東京都文京区の東京大学弥生講堂一条ホールで総会を行った後、研究発表会と記念講演会を開催する。記念講演会の講師には、中国木材(「林政ニュース」第668・ […]

滋賀県造林公社が「カーボン・クレジット市場」実証事業に参加

滋賀県造林公社が「カーボン・クレジット市場」実証事業に参加

一般社団法人滋賀県造林公社(理事長=三日月大造・滋賀県知事)は、国が新たに立ち上げる「カーボン・クレジット市場」(「林政ニュース」第681号参照)の実証事業に参加する(8月23日に発表)。同市場は、2050年カーボンニュ […]

10月19・20日に木質バイオマス熱利用を成功させる技術講習会

10月19・20日に木質バイオマス熱利用を成功させる技術講習会

日本木質バイオマスエネルギー協会は、10月19日(水)・20日(木)にオンラインで「『木質バイオマス熱利用(温水)』を成功させるための技術講習会」を実施する。同協会が作成したバイオマス熱利用の計画実施マニュアルをテキスト […]

600本の柱で樹林を表現、大子町の純木造新庁舎が完成

600本の柱で樹林を表現、大子町の純木造新庁舎が完成

茨城県の大子町が建設を進めていた木造新庁舎(「林政ニュース」第652号参照)が完成し、8月20日に竣工式典が行われた。新庁舎は、延床面積が約5,000m2に及ぶ2階建て純木造建築物で、行政棟、議会ホール棟、倉庫棟からなる […]

「グリーンエージ オンライン アカデミー(GOA)」を開校

「グリーンエージ オンライン アカデミー(GOA)」を開校

日本緑化センターは、有料の「グリーンエージ オンライン アカデミー(GOA)」を9月1日に開校した。緑化に関心のある一般市民や技術者、「公園管理運営士」や「樹木医」、「松保護士」などの資格保有者などを対象に、同センターが […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本