森と本と人のつながりを考える

» 森林施業・経営・管理

2法人が合併し「やまがた森林と緑の推進機構」発足

山形県の公益財団法人林業公社と同みどり推進機構が合併し、4月1日付けで「やまがた森林(もり)と緑の推進機構」(通称:森林(モリ)ノミクス推進機構)が発足した。林業公社とみどり推進機構の事業を引き継ぐとともに、森林経営管理 […]

22世紀への戦略を「熊野市森林・林業ビジョン」で示す

22世紀への戦略を「熊野市森林・林業ビジョン」で示す

三重県の熊野市は、22世紀に向けた「熊野市森林・林業ビジョン」をまとめた。航空レーザ計測によって森林資源の詳細な解析を行った上で、(1)森林を活かす、(2)森林で生きる、(3)森林と共生する──の基本方針のもとに重点戦略 […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第71回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第71回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第71回「4万haの社有林を積極活用、三井物産フォレスト」(『林政ニュース』第361号(2009(平成21)年3月25日発行)掲載)を […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第68回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第68回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第68回「進取独立の精鋭部隊・フォレストテクニック」(『林政ニュース』第358号(2009(平成21)年2月11日発行)掲載)をアップ […]

大型工場の誘致目指す、群馬県の新基本計画

大型工場の誘致目指す、群馬県の新基本計画

群馬県は、来年度(2021年度)から2030年度までを期間とする新しい「群馬県森林・林業基本計画」の内容を固めた。現行計画では「林業県ぐんま」の実現に向けて、素材生産量を37万9,000m3まで増加させたが、その26%が […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第65回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第65回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第63回「山元の新たなイノベーター・久恒森林(株)」(『林政ニュース』第355号(2008(平成20)年12月17日発行)掲載)をアッ […]

伐採地の状況を随時把握、自治体向けに22年度から本格運用

伐採地の状況を随時把握、自治体向けに22年度から本格運用

違法伐採対策などを目的に国(林野庁)が開発した伐採状況の随時把握プログラム「FAMOST(ファモスト)」(「林政ニュース」第630号参照)の自治体向けオンライン説明会が1月に行われた。林野庁は、2022年度からプログラム […]

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第61回をアップしました。

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第61回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第61回「国産材を安定集荷・住友林業フォレストサービス」(『林政ニュース』第350号(2008(平成20)年10月8日発行)掲載)をア […]

素材生産5割増へ「とちぎ森林創生ビジョン」

素材生産5割増へ「とちぎ森林創生ビジョン」

栃木県は、来年度(2021年度)から新たな総合計画となる「とちぎ森林創生ビジョン」をスタートさせる。同ビジョンは、2025年度までの5か年間を計画期間とし、10年後の目標値も示して、関係者の中長期的な取り組みを促す。年間 […]

広島北部署が広葉樹の枯れ枝を提供しコウノトリの巣づくり

広島北部署が広葉樹の枯れ枝を提供しコウノトリの巣づくり

広島北部森林管理署と国土交通省中国地方整備局三次河川国道事務所は昨年末に、国鳥・コウノトリの巣づくりを地元住民とともに行った。巣づくりには、広葉樹の枯れ枝(長さ1m、径1㎝) が約150本必要なため、広島北部署が今年度( […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)